2種類のエクスクルーシブ仕様の「アウディA6オールロードクワトロ」

2008.06.30 自動車ニュース

2種類のエクスクルーシブ仕様の「アウディA6オールロードクワトロ」

アウディジャパンは、「A6オールロードクワトロ」に2種類のエクスクルーシブ仕様を設定し、2008年6月26日に限定発売した。車両は、東京表参道にある「アウディ フォーラム東京」を含む10店舗に展示される。

「エクスクルーシブ」プログラムは、アウディのハイパフォーマンスモデルの開発、生産を手がけるアウディ100%子会社「クワトロ GmbH」が担うスペシャルオーダーシステム。内外装のカラーや素材を、多彩なバリエーションのなかから自由に選択できるというものだ。

今回発売したのは、アウディジャパンが自らコーディネイトした特別仕様車。落ち着いたカラーを配した「ラグジュアリーバージョン」とアクティブなカラーの「スポーティバージョン」の2種類で、それぞれにボディカラード マットフィニッシュペイントバンパーなどの主要オプションの他、エクスクルーシブの装備ラインナップのなかから、アウディがセレクトしたオプションを装備する。
販売は、それぞれ5台の計10台となる。

エクスクルーシブ車両の価格と台数の内訳は、以下の通り。
(カッコ内はベース価格)

3.2FSIラグジュアリーバージョン:907万円(799万円)/3台
4.2FSIラグジュアリーバージョン:1164万円(998万円)/2台
3.2FSIスポーティバージョン:977万5000円(799万円)/3台
4.2FSIスポーティバージョン:1159万5000円(998万円)/2台

(webCG ワタナベ)

ラグジュアリーバージョン
ラグジュアリーバージョン
ラグジュアリーバージョンの内装。
ラグジュアリーバージョンの内装。
スポーティバージョンの内装。
スポーティバージョンの内装。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A6オールロードクワトロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る