580psのスーパーワゴン、「アウディRS 6 アバント」発売

2008.06.19 自動車ニュース

580psのスーパーワゴン、「アウディRS 6アバント」発売

アウディジャパンは2008年6月16日、ハイパフォーマンスなステーションワゴン「RS 6アバント」を発売した。

「アウディRS 6アバント」は、ミドルクラスワゴン「A6アバント」をベースにした、ハイパフォーマンスモデル。ツインターボを備える新開発の5リッターV10エンジンを搭載し、580psを発生する。
駆動方式はフルタイム4WD。足まわりには、路面に応じたダンパー制御を行うDRC(ダイナミックライドコントロール)付きスポーツサスペンションが備わる。

一方、リアビューカメラ付きAPS(アウディパーキングシステム)、地上デジタルTV対応のMMI(マルチメディアインターフェース)など、快適装備も充実。「高性能はもちろん、ステーションワゴンとしての機能性、そしてスポーティで豪華な装備をも備えた究極のハイパフォーマンスラグジュアリースポーツカー」(リリース)とされる。

なお、今回セダンバージョンは用意されない。ハンドル位置は左右が選べ、価格は1660.0万円。年内の販売台数は100台ほどで、納車は今から3ヵ月後の9月半ばを予定しているという。

(webCG 関)

「アウディRS 6アバント」
「アウディRS 6アバント」
 
580psのスーパーワゴン、「アウディRS 6 アバント」発売の画像
 
580psのスーパーワゴン、「アウディRS 6 アバント」発売の画像

関連キーワード:
RS 6アバントアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA4アバント2.0 TFSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.10 試乗記 2016年4月に国内販売がスタートした、最新型の「アウディA4アバント」に試乗。6代目となったアウディブランドの代表的ワゴンは、どんなクルマに仕上がっているのか? 走行性能や乗り心地、使い勝手を報告する。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブ(4WD/6AT)/CX-8 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.18 試乗記 マツダから3列シートの新型SUV「CX-8」が登場。既存のミニバンに代わる多人数乗車モデルであるとともに、「アテンザ」と並ぶ同社のフラッグシップという役割も課せられたニューモデルの実力をリポートする。
  • アウディA4アバント2.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.6.21 試乗記 アウディといえば四輪駆動のクワトロにとどめを刺すが、FFモデルも侮ってはいけない。「A4アバント2.0 TFSIスポーツ」に乗れば、透明で清涼感に満ちた新しいアウディが味わえる。「らしさ」が再定義されていることに気づくはずだ。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.11 試乗記 アウディから、最高出力450ps、最大トルク600Nmの高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が登場。最新のV6ツインターボエンジンとフルタイム4WD機構を組み合わせたハイパフォーマンスモデルの、数値的なパフォーマンスだけにとどまらない魅力をリポートする。
ホームへ戻る