【スペック】全長×全幅×全高=4470×1770×1340mm/ホイールベース=2700mm/車重=1350kg/駆動方式=FR/水冷式直列654cc×2ローター(235ps/8200rpm、22.0kgm/5500rpm)/価格=294万円(テスト車=327万750円)

マツダRX-8 Type S(FR/6MT)【ブリーフテスト】

マツダRX-8 Type S(FR/6MT) 2008.06.19 試乗記 ……327万750円
総合評価……★★★

2008年3月に大がかりなマイナーチェンジをうけ、生まれ変わった「RX-8」。外観のみならず、中身にも大幅に手が入った新型に試乗した。
外観の主な変更箇所は、フロントバンパーのエアインテークの拡大、サイドマーカー一体型のヘッドライトの採用、リアバンパー全面のボディ同色化、マフラーエンドの拡大など。
マツダRX-8 Type S(FR/6MT)【ブリーフテスト】

ほぼフルチェンジ

年々激しくなる車両のサイズアップによって、“クーペスタイルのセダン”というわがまま(?)な発想がまかり通るようになってきた。しかし4シータースポーツカーという呼び名は、コンパクトなロータリーエンジンをフロントに搭載し、後輪を駆動するこのクルマにのみ許される、と思う。そんな唯一無二のパッケージングを持ったRX-8がマイナーチェンジを受け、その走りと質感に磨きをかけた。

人々がクルマに夢を見いだせず、そのほとんどがトランスポーター化するいま、RX-8は初志貫徹して「4シーターでも、スポーツカーは作れるのだ」という難題に挑戦し続けた。そして、しっかり結果を出したと思う。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RX-8の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダRX-8 SPIRIT R(FR/6MT)【試乗記】 2012.5.1 試乗記 マツダRX-8 SPIRIT R(FR/6MT)
    ……325万円

    2012年6月に生産中止される「RX-8」。最後の特別仕様車「SPIRIT R(スピリットアール)」に乗り、RX-8の、そしてロータリーエンジンの来し方に思いをめぐらせた。
  • マツダRX-8 タイプS(FR/6MT)【試乗記】 2012.1.17 試乗記 マツダRX-8 タイプS(FR/6MT)
    ……327万750円

    「RX-8」の生産を2012年6月で終了すると、マツダが発表したのは昨年秋のこと。ロータリースポーツの到達点を記憶するために、最後の「タイプS」で箱根を目指した。
  • マツダRX-8スポーツ・プレステージ・リミテッド TypeS(6MT)【試乗記】 2005.1.27 試乗記 マツダRX-8スポーツ・プレステージ・リミテッド TypeS(6MT)
    ……315万円

    マツダのロータリースポーツ「RX-8」にドレスアップを施した特別仕様車「スポーツ・プレステージ・リミテッド」。発売当初以来の試乗となる『NAVI』編集部員の塩見智には、ある不安があった。


  • クロスオーバー「スバルXV」の新型がデビュー 2017.4.6 自動車ニュース スバルは2017年4月6日、クロスオーバーモデル「XV」の新型を発表した。同年5月24日に発売する。価格は「XV 1.6i EyeSight」の213万8400円から、「XV 2.0i-S EyeSight」の267万8400円まで。
  • ブガッティ・シロン(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.3.27 試乗記 1500psから420km/hという最高速を繰り出す「ブガッティ・シロン」に試乗。その桁外れの動力性能は驚きに値するが、それにも増して感動的だったのは、どんな状況でもこのクルマを100%信頼できるという感触が備わっていることだった。
ホームへ戻る