メルセデスCLSにスペシャル内装の特別仕様車

2012.01.16 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツCLS」にスペシャル内装の特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は、4ドアセダン「メルセデス・ベンツCLS」の特別仕様車「CLS350 ブルーエフィシェンシー“designo”Limited(デジーノ リミテッド)」を2012年1月16日に発売した。受注期間は、2月15日まで。

「CLS350 ブルーエフィシェンシー“designo”Limited」は、2代目となる現行型「CLS」の発売1周年を記念した特別仕様車だ。

ベースモデルは3.5リッターV6エンジンを搭載する「CLS 350 ブルーエフィシェンシー」で、インテリアが高品質な「designoレザー」で仕立てられているのが一番の見どころ。レザーの色は、クラシックレッド、パステルイエロー、ライトブラウン、ディープホワイト、ミスティックブルーの5色から選択できる。

さらに、「19インチAMG 5スポークアルミホイール」や「AMGスタイリングパッケージ」、「AMGスポーツステアリング」などを含むセットオプション「AMGスポーツパッケージ」が標準で与えられ、エクステリアもドレスアップ。通常のボディーカラー10色に加えて、75万円のオプションで「designoジルコンレッド」と呼ばれる赤も用意される。

価格は、ベースモデルより118万5000円高の1048万5000円。

(webCG 関)

「メルセデス・ベンツCLS350 ブルーエフィシェンシー“designo”Limited」
「メルセデス・ベンツCLS350 ブルーエフィシェンシー“designo”Limited」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CLSクーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデスAMG C43 4MATICステーションワゴン(4WD/9AT)【試乗記】 2016.9.23 試乗記 直4ターボの「Cクラス」と、V8ツインターボを搭載する「AMG C63」の中間に位置づけられる「メルセデスAMG C43」。その「ステーションワゴン」に試乗してわかったのは、このモデルならではのバランスのよさだった。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • メルセデス・ベンツC200ステーションワゴン スポーツ(本革仕様)【試乗記】 2015.2.16 試乗記 6年ぶりのフルモデルチェンジを果たした「メルセデス・ベンツCクラス ステーションワゴン」に試乗。ワゴンボディーをまとうコンパクトメルセデスの「アジリティー」を確かめた。
  • 【デトロイトショー2017】デトロイトに彩りを添えた日本メーカー 2017.1.11 自動車ニュース 2017年1月8日に開幕した北米国際自動車ショー、通称デトロイトショーにおける、日本メーカーの様子をリポート。「レクサスLS」に「トヨタ・カムリ」「ホンダ・オデッセイ」など、話題のニューモデルが世界初公開された。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
ホームへ戻る