三菱、5ドアの「ランサースポーツバック」をパリサロンに出展

2008.06.13 自動車ニュース

三菱、5ドアの「ランサースポーツバック」をパリサロンに出展

三菱自動車工業は2008年6月11日、今秋開催されるパリ国際モーターショー(通称パリサロン)に「ランサー」(日本名:ギャランフォルティス)をベースとした5ドアハッチバックの「ランサースポーツバック」を出展すると発表した。

今秋以降、欧州市場に投入される予定の「ランサー」の5ドアハッチバックモデル「ランサースポーツバック」が、発売に先駆けパリサロンで初披露となる。

ハッチゲートが備わった荷室は、床面高さを2段階に調節でき、後席シートバックも荷室から倒すことが可能になったという。エンジンは1.5、1.8リッターのガソリンと、2リッターディーゼルターボをラインナップし、来春には新開発のクリーンディーゼルも追加される予定。

同時に、2リッターターボ(240ps)+4WDに2ペダルMTの「ツインクラッチSST」を組み合わせた、「ランサーラリーアート」「ランサースポーツバックラリーアート」も出展される。先のジュネーブショーなどで公開されたコンセプトカー「Prototype-S」同様の装備を持つスポーティモデルで、こちらもランサーシリーズのラインナップに加わる予定だ。

(webCG 本諏訪)

「ランサースポーツバック」(欧州仕様)
「ランサースポーツバック」(欧州仕様)
「ランサーラリーアート」(欧州仕様)
「ランサーラリーアート」(欧州仕様)
「ランサースポーツバックラリーアート」(欧州仕様)
「ランサースポーツバックラリーアート」(欧州仕様)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ギャランフォルティスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る