550ps版も上陸! 「ポルシェ・カイエン」2009年モデルが受注開始

2008.06.11 自動車ニュース

550ps版も上陸! 「ポルシェ・カイエン」2009年モデルが受注開始

ポルシェ・ジャパンは、SUV「カイエン」シリーズ2009年モデルの価格を発表。2008年7月1日から受注を開始する。

2002年のデビュー以来、世界中のマーケットで大きな成功をおさめてきたというポルシェのSUV、「カイエン」。
日本市場では2006年12月からマイナーチェンジ後の“第2世代”に切り替わり、全モデルがパワーアップ、「ポルシェ・ダイナミックシャシーコントロールシステム」などの新機能も選べるようになった。

このたび発表となった2009年モデルの目玉は、今年4月の北京モーターショーでデビューした「カイエンターボS」。シリーズ中最新にして最もパワフル(550ps、76.5kgm)なこのモデルを筆頭に、以下の価格でラインナップする。
(カッコ内は、2008年モデルとの差額)

・カイエンターボS(6段ATのみ):1750.0万円
・カイエンターボ(6段ATのみ):1473.0万円(+75.0万円)
・カイエンGTS(6段MT/6段AT):1065.0万円/1107.0万円(+45.0万円)
・カイエンS(6段MT/6段AT):928.0万円/970.0万円(+43.0万円)
・カイエン(6段MT/6段AT):676.0万円/718.0万円(+26.0万円)

(webCG 関)

「ポルシェ・カイエン」
「ポルシェ・カイエン」
「カイエンターボS」
「カイエンターボS」
「カイエンGTS」(写真は全て欧州仕様)
「カイエンGTS」(写真は全て欧州仕様)
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • 最高出力607psの「ポルシェ911ターボSエクスクルーシブシリーズ」登場 2017.6.9 自動車ニュース 独ポルシェは2017年6月8日(現地時間)、最高出力607psを発生する新たな高性能モデル「ポルシェ911ターボSエクスクルーシブシリーズ」を発表した。
  • ポルシェ・カイエンS E-ハイブリッド(4WD/8AT)【海外試乗記】 2014.11.11 試乗記 マイナーチェンジを機に、ハイブリッドモデルから“プラグイン”ハイブリッドモデルへと進化した、「ポルシェ・カイエン」の環境型モデル。その仕上がりやいかに? ドイツ本国で試乗した。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • 「Eクラス」史上最速の「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」発売 2017.5.31 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年5月31日、「Eクラス セダン」のトップパフォーマンスモデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」を発表し、同日、販売を開始した。
ホームへ戻る