【スペック】全長×全幅×全高=3800×1720×1130mm/ホイールベース=2300mm/車重=870kg/駆動方式=MR/1.8リッター直4DOHC16バルブ(220ps/8000rpm、21.6kgm/6800rpm)(欧州仕様)

ロータス・エリーゼSC(MR/6MT)【海外試乗記(前編)】

洗練された軽量ロケット(前編) 2008.06.09 試乗記 ロータス・エリーゼSC(MR/6MT)

軽量コンパクトな「エリーゼ」が、過給機でパワーアップ。
名だたるスーパーカーに肩を並べるという実力を、本国イギリスで試した。

『CG』2008年5月号から転載。
一般にはトヨタ製と表現されるが開発はヤマハが担当した2ZZエンジンに、インテーク・マニフォールド一体型過給機を組み合わせる。ヤマハらしい鋭い回りっぷりはスーパーチャージドになっても同じで、8500rpmのレッドゾーンまでストレスなく回りきってみせる。その一方で、カントリーロードを流すくらいなら、3速に入れっぱなしでもまったく痛痒はないほど粘る(6速100km/h巡航=3000rpm弱で、極端なクロースレシオではない)。このSC用のVVTL-iは可変閾値で、スロットルの開度により4000〜6000rpmの間でカムの切り替えポイントが変わる。CO2排出量は202g/km(EU計測値)。
ロータス・エリーゼSC(MR/6MT)【海外試乗記(前編)】

スーパースポーツモデル並み

現代におけるライトウェイト・スポーツカーの代名詞、ロータス・エリーゼにスーパーチャージャー付きモデルが加わった。昨年の東京モーターショーで初公開されたこのロータス・エリーゼSC(=SuperCharger)は、車重わずか870kgに最高出力220psの過給機エンジンを組み合わせるという過激なスペック。エリーゼの軽量なアルミ接着構造シャシーに乗せれば、136psのNAエンジンだって充分に速さを見せるというのに。このエリーゼSCの世界観とはいかなるものか、その答えを求めて英国はノーウィッチ・ヘセルにあるロータス本社を訪ねた。

エリーゼSCを簡単に表現すると、トヨタ製1.8リッター直4ユニット(2ZZ型)を積むエリーゼRの過給機付きバージョンだ。スーパーチャージド2ZZを背負うエキシージSのエリーゼ版であると言わない理由は、厳密には同じエンジンではないためである。少々細かい話になるが2車では過給機が異なっており、エリーゼSCのそれはエキシージSよりひと回り小さなイートン製ローターパックを使って、マグナソンが製造するものだ(ロータス・エンジニアリングとの共同開発品)。双方ともに特性そのものはほぼ変わらないとのことだが、エキシージSのエンジンスペック(221ps/7800rpm、22mkg/5500rpm)とほぼ同じ220ps/8000rpmと21.6mkg/6800rpmを実現しつつ、インタークーラーを省略していることがエリーゼSCユニットの大きな特徴で、このため8kgも軽量に仕上がったほか、エンジンフードが盛り上がって後方視界を阻害するという欠点も回避できている。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エリーゼの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ロータス・エリーゼにデビュー20周年記念車 2015.8.7 自動車ニュース 「ロータス・エリーゼ」に、同車のデビュー20周年を祝う「20thアニバーサリーエディション」が登場。「エリーゼSクラブレーサー」をベースに、クラシカルな外装色やブラック塗装の軽量鍛造アルミホイール、ボディー同色センターコンソールなどを採用している。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2011.1.20 試乗記 ロータス・エリーゼ(MR/6MT)
    ……532万円

    マイナーチェンジで、見た目も中身も新しくなった「ロータス・エリーゼ」。その仕上がり具合をチェックしてみた。
  • ロータス・エリーゼS(MR/6MT)【試乗記】 2012.9.14 試乗記 ロータス・エリーゼS(MR/6MT)
    ……713万4000円

    新世代のエクステリアをまとい、日本の道に“復活”した「ロータス・エリーゼS」。スーパーチャージャーで武装した、最新型ライトウェイトスポーツカーの走りをリポートする。
  • ロータス、2016年11月8日より新価格で販売 2016.11.8 自動車ニュース エルシーアイは2016年11月8日、同日付けでロータス車の価格を改定すると発表した。新価格は「エリーゼ」シリーズが572万4000円から700万円、「エキシージ」シリーズが880万円から972万円、「エヴォーラ400」が1258万2000円となっている。
  • ロータス・エリーゼSC(MR/6MT)【試乗記】 2008.9.22 試乗記 ロータス・エリーゼSC(MR/6MT)
    ……813万5800円

    「ロータス・エリーゼ」にスーパーチャージャー付きの新グレード「SC」が登場。新しいエンジンと持ち前の軽量ボディがもたらす走りを、日本の峠道で試した。
ホームへ戻る