ブリヂストンの環境タイヤ「エコピア」がサイズ拡大

2008.06.06 自動車ニュース

ブリヂストンの環境タイヤ「エコピア」がサイズ拡大

ブリヂストンは2008年6月6日、環境タイヤ「ECOPIA(エコピア) EP100」の4サイズを追加発売した。

2008年4月に新発売された乗用車用タイヤ「エコピアEP100」は、ブリヂストンにおける環境タイヤのフラッグシップとしてデビューした、省燃費に貢献する低転がりタイヤ。

発売当初は「トヨタ・プリウス」などの対応サイズを中心とする3サイズ展開だったが、このたび175/65R14、205/65R15、205/65R16、215/60R16の4サイズが加わり、装着対応車種が広がった。

価格はすべてオープン。なお、先に発売された3サイズも、2008年6月1日からメーカー希望小売価格がなくなり、オープン価格に変更されている。

(webCG 本諏訪)


ブリヂストンの環境タイヤ「エコピア」がサイズ拡大

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。