スズキ「ジムニー」「ジムニーシエラ」に2トーンカラーの特別仕様車

2008.06.06 自動車ニュース

スズキ「ジムニー」「ジムニーシエラ」に2トーンカラーの特別仕様車

スズキは2008年6月5日、4WDの「ジムニー」と「ジムニーシエラ」に、専用装備などを与えた特別仕様車「ランドベンチャー」を設定し発売した。同時に、ジムニーシリーズのエンジンに改良も加えられた。

「ランドベンチャー」は、専用のフロントバンパーや、本革&ファブリックのフロントシートなどが与えられた特別仕様車。LEDサイドターンランプ付きドアミラーや、「LAND VENTURE」ロゴ入りのスペアタイヤハウジング、専用ドアエンブレムも付与される。

車体色はオリーブグレーメタリック、ノクターンブルーパールを含む全4色で、下部がグレーの2トーンに塗装される。
価格は「ジムニー ランドベンチャー」が150万8850円(5MT)と161万7000円(4AT)、「ジムニーシエラ ランドベンチャー」が164万5350円(5MT)と175万3500円(4AT)。

なお、特別仕様車の設定と同時に、ジムニーのエンジンにはシリンダーヘッドの改良が加えられた。最高出力、最大トルクなどは変わらないものの、加速感と扱いやすさ向上を果たしたと謳われる。シルバーのスペアタイヤハーフカバーが、ジムニー/ジムニーシエラに採用されたことも新しい。

(webCG 本諏訪)

「ジムニー ランドベンチャー」
「ジムニー ランドベンチャー」
「ジムニー ランドベンチャー」のフロントシート。前席にはシートヒーターも特別に採用される。
「ジムニー ランドベンチャー」のフロントシート。前席にはシートヒーターも特別に採用される。
「ジムニーシエラ ランドベンチャー」
「ジムニーシエラ ランドベンチャー」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ジムニー ランドベンチャー(4WD/4AT)【試乗記】 2015.1.15 試乗記 今年でデビュー17年目を迎える現行型「スズキ・ジムニー」。自家用車としては異例ともいえるロングセラーモデルの「ご長寿の秘訣(ひけつ)」を探った。
  • スズキ・ジムニーXC(4AT)【試乗記】 2005.8.15 試乗記 スズキ・ジムニーXC(4AT)
    ……158万250円

    1970年に初代が誕生した「スズキ・ジムニー」は、軽自動車で本格派クロスカントリー4WDが楽しめることで、一躍人気を集めた。が、3代目となる現行モデルは、人気低迷ぎみ。その理由は……。


  • 「スズキ・ジムニー」シリーズに特別仕様車 2014.8.19 自動車ニュース 「スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ」に特別仕様車「ランドベンチャー」が登場した。
  • スズキ・ハスラー X(FF/CVT)【試乗記】 2014.2.24 試乗記 ユニークな見た目で話題の新型軽「スズキ・ハスラー」。では、実際に乗ってみたらどうなのか? 燃費を含め、クルマとしての仕上がりを報告する。
  • フォルクスワーゲン、新型「ポロ」を世界初公開 2017.6.19 自動車ニュース 独フォルクスワーゲンは2017年6月16日(現地時間)、新型「ポロ」をベルリンで発表した。「ゴルフ」や「パサート」などにも採用される横置きエンジン用プラットフォーム「MQB」を用いることで、最新のテクノロジーを手に入れている。
ホームへ戻る