「スズキ・ワゴンR」にアルカンターラシートの特別仕様車

2008.06.05 自動車ニュース

「スズキ・ワゴンR」にアルカンターラシートの特別仕様車

スズキは、特別仕様車「ワゴンR リミテッド」「ワゴンR スティングレー リミテッド」を2008年6月4日に発売した。

今回の「ワゴンR リミテッド」「ワゴンR スティングレー リミテッド」は、ワゴンRの国内累計販売台数300万台達成(見込み)などを記念した特別仕様車。
ともに、シート表皮をアルカンターラとスエード調ジャージのコンビとし、ドアトリムクロスは専用品に変えるなどした。ドアミラーがLEDのサイドターンランプ付きになったのもポイントだ。

個別には、「ワゴンR リミテッド」はメッキビレットのフロントグリル、ブラックメッキのメーターベゼルやエアコンルーバーリング、11本スポークのアルミホイールなどを装着することで特別感を演出。機能面ではフルオートエアコン、マルチリフレクタータイプのフロントフォグランプを備える。
「ワゴンR スティングレー リミテッド」は、オートライトシステムやガラスアンテナなどを装備した。

価格は、「ワゴンR リミテッド」のFFが115万5000円で、4WDが127万2600円。「ワゴンR スティングレー リミテッド」はFFが122万8500円、4WDが131万4600円となっている。

(webCG 関)

「ワゴンR リミテッド」(写真左)と「ワゴンR スティングレー リミテッド」。
「ワゴンR リミテッド」(写真左)と「ワゴンR スティングレー リミテッド」。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ワゴンRの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る