日産フーガに「250GT タイプS」登場

2008.06.04 自動車ニュース

日産フーガに「250GT タイプS」登場

日産自動車は、フーガに新グレード「250GT タイプS」を追加設定し、2008年6月4日に販売を開始した。

■上級グレードと同等のシャシーシステムを搭載

「フーガ 250GT タイプS」は、2.5リッターDOHCエンジン(223ps)搭載の「250GT」をベースに、19インチアルミホイール、リアアクティブステア、スポーツチューンドサスペンション、マグネシウム製パドルシフトなどを標準装備し、スポーティなルックスと走りを実現した新グレードだ。

従来これらの装備は、上級モデルの「350GT タイプS」や「450GT タイプS」にしか搭載されていなかったが、2.5リッターモデルへの採用で、“タイプS”ならではのスポーティな機能装備がこれまでより手に入れやすくなった。

250GT タイプSには、上記の装備のほか、タイプS専用の前後バンパー&フロントグリル、クリスタルブルーキセノンヘッドランプなどが装備される。

価格は、250GTの33万6000円高、430万5000円。

(webCG 曽宮)

日産フーガ 250GT タイプS
日産フーガ 250GT タイプS
関連記事 ホームへ戻る