三菱「デリカD:5」一部改良、2列目キャプテンシートの7人乗り追加

2008.05.29 自動車ニュース

三菱「デリカD:5」一部改良、2列目キャプテンシートの7人乗り追加

三菱自動車は、ミニバン「デリカD:5」の仕様を一部変更し、2008年5月28日に発売した。同時にエアロ仕様の「ROADEST(ローデスト)」も見直しがされた。

■グレード追加で、ラインナップ充実

今回の改良の目玉は、2列目キャプテンシートの7人乗り仕様が標準ラインナップになったこと。
設定されたのは、D:5とエアロ仕様「ROADEST」の「G-Power package」「G-Navi package」「G-Premium」。従来の8人乗り仕様に加えて追加される。また、同グレードのD:5には、運転席の電動パワーシートと前席シートヒーターがオプション設定され、ローデストは、リラックスルームイルミネーションが標準装備される。

そのほか、D:5のベースモデル「S」「M」に、助手席側の電動スライドドアを標準装備した「M-Power package」を追加。一部グレードでドアハンドルとドアミラーにメッキ加工が施されたほか、全車インテリアで、インパネ中央部のデザインを変更し質感が高められた。ボディカラーは、2トーン、モノトーンともに全6色が用意される。

ローデストは、全車のフォグランプベゼルをメッキ仕様としたほか、4WD車に、RAYS製18インチアルミホイールを装備した「カスタマイズパッケージB」を設定。ホイールに光輝処理を施したことで、質感の高い仕上がりになったという。ボディカラーは、ウォームホワイトパール(3万1500円)、ブラックマイカ、クールシルバーメタリックの全3色。

価格は据え置きで、D:5のFFが222万6000円から308万7000円、4WDは、261万4500円から341万2500円。
ローデスト カスタマイズパッケージAは、FFが254万1000円から330万7500円、4WDは294万円から362万2500円。カスタマイズパッケージBは、FFでプラス9万4500円、4WDはプラス10万5000円となる。
なお、追加された7人乗り仕様は、8人乗り仕様と同額となる。

(webCG ワタナベ)

 
三菱「デリカD:5」一部改良、2列目キャプテンシートの7人乗り追加の画像
 
三菱「デリカD:5」一部改良、2列目キャプテンシートの7人乗り追加の画像

関連キーワード:
デリカD:5三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱が「デリカD:5」を一部改良 特別仕様車「ジャスパー」も発売 2018.4.26 自動車ニュース 三菱がミニバンの「デリカD:5」を一部改良。フロントマスクをバンパープロテクター付きのより力強いデザインに変更した。同時に、夏のアウトドアレジャーをイメージした特別仕様車「ジャスパー」も設定。こちらは2018年5月17日の発売予定となっている。
  • 三菱デリカD:5 G-Premium(4WD/CVT)【試乗記】 2007.6.8 試乗記 三菱デリカD:5 G-Premium(4WD/CVT)
    ……375万8790円

    悪路走破性能をウリにする「デリカD:5」。セールスポイントの真偽のほどは? オフロードコースでその実力を試した。
  • マツダCX-3【開発者インタビュー】 2018.5.17 試乗記 エンジン、シャシー、装備、そして内外装デザインと、文字通り“すべて”において大幅な改良・変更がなされたマツダのコンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」。発売当初から一貫して主査を務めるエンジニアに、今回の大幅改良の狙いを聞いた。
  • 三菱デリカD:5 恒例の冬モデル登場 2010.10.8 自動車ニュース 三菱自動車は2010年10月7日、「デリカD:5」に特別仕様車「CHAMONIX(シャモニー)」を設定し、10月18日に発売すると発表した。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
ホームへ戻る