メルセデス「SLK AMG」と「CLS AMG」が一部改良

2008.05.29 自動車ニュース
CLS 63AMG
メルセデス「SLK AMG」と「CLS AMG」が一部改良

メルセデス「SLK AMG」と「CLS AMG」が一部改良

新型「SL AMG」と同時に、「SLK」と「CLS」のAMGモデルも改良を受けた。いずれも内外装が一部変更され、機能面も進化した。

SLK 55AMG
SLK 55AMG
SLK 55AMG
SLK 55AMG
SLK 55AMG
SLK 55AMG

■“ダイレクトステアリング”を新たに搭載

SLKの高性能版「SLK55 AMG」とエレガントなスタイルの高性能4ドアクーペ「CLS63 AMG」が、このたび同時に改良を受けた。いずれもエンジンに大きな変更はなく、内外装のリフレッシュがメイン。2008年5月26日にベース車に施されたフェイスリフト・仕様変更が、AMGモデルにも反映されたかたちだ。

SLK55 AMGには、新意匠のフロントリップスポイラー付きバンパー、デュアルツインエキゾースト、ダークティンテッドガラスが採用された。内装では、フラットボトムデザインの3スポークステアリング、新デザインのメーター、HDDナビや地デジ対応AVシステムの操作系を集約したCOMANDシステムが採用されたのが主なトピックである。

シャシーには、“ダイレクトステアリング”が搭載された。これは車庫入れ時などの低速域ではギア比が小さくなる(=少しの操作でよく切れる)設定とし、取り回し性を向上させるもの。高速走行時はギア比がスローな設定に切り替わり、安定性を高める。いわゆる可変ギアレシオステアリングだ。

エンジンは従来どおり、最高出力360ps、最大トルク52kgmを発生する5.5リッターV8SOHCが搭載される。トランスミッションは、パドルシフト付きのAMGスピードシフト(7段AT)が組み合わされる。

SLK 55AMGの価格は、1040万円。

CLS 63AMG
CLS 63AMG
CLS 63AMG
CLS 63AMG

■シフトダウン時に自動ブリッピング

CLSは、フロントグリルのルーバーの数が4本から2本に変更されたほか、新デザインの19インチ・トリプルスポークアルミホイールが採用された。細かなところでは、大型化したドアミラーや新意匠のウインカーレンズも今回のフェイスリフトで変更を受けたポイントだ。

インテリアには、ホワイト基調の新デザインメーターやフラットボトムデザインの3スポークステアリングホイールを新たに採用。前席にはコーナリング時などにホールド性を自動的に最適化するドライビングダイナミックシートを標準装備とした。SLKなどと同様、HDDナビや地デジ対応AVシステムの操作系を集約したCOMANDシステムも標準で備わる。

エンジンはこれまでと変わらず、最高出力514ps、最大トルク64.2kgmを発生する6.3リッターV8DOHCが搭載される。組み合わされる7段ATには、シフトダウン時に回転数をあわせスムーズなシフトダウンを行うブリッピング機能が新たに追加された。

CLS 63AMGの価格は、1520万円。

(webCG 曽宮)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG C43 4MATICステーションワゴン(4WD/9AT)【試乗記】 2016.9.23 試乗記 直4ターボの「Cクラス」と、V8ツインターボを搭載する「AMG C63」の中間に位置づけられる「メルセデスAMG C43」。その「ステーションワゴン」に試乗してわかったのは、このモデルならではのバランスのよさだった。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • メルセデス・ベンツC200ステーションワゴン スポーツ(本革仕様)【試乗記】 2015.2.16 試乗記 6年ぶりのフルモデルチェンジを果たした「メルセデス・ベンツCクラス ステーションワゴン」に試乗。ワゴンボディーをまとうコンパクトメルセデスの「アジリティー」を確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • メルセデス・ベンツGLA180(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.6 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」がマイナーチェンジを受けた。その内容はいわゆるフェイスリフトに過ぎない。しかし、試乗を通じて感じたのは、“見た目”優先ではなく、むしろ高い実用性を備えたユーティリティーカーに仕上がっているということだった。
ホームへ戻る