「三菱アウトランダー」にエアロ仕様「ローデスト」追加

2008.05.28 自動車ニュース

「三菱アウトランダー」にエアロ仕様「ローデスト」追加

三菱自動車は、SUVモデル「アウトランダー」にエアロ仕様の「ROADEST」(ローデスト)を追加設定。2008年5月28日に発売した。

「ローデスト」は、同社のミニバン「デリカD:5」にラインナップする、エアロパーツでドレスアップしたグレードだ。
今回、SUVモデルの「アウトランダー」にも、2.4リッター「24G」と3リッター「30G」をベースに新規設定。「オンロードでの走りのよさを予感させる、スタイリッシュなエアロ仕様をまとった上級モデル」をテーマに、SUVらしさを際立たせたスポーティで存在感のある外観を実現したという。

エクステリアは、前後および両サイドに専用デザインのエアダムを装備。グリル、ミラー、ドアハンドルをメッキで飾るなどした。さらに、足元は18インチアルミホイールを与えた。
インテリアは、専用となるグレー/ブラックのシートを採用し、エアコンのパネルはシルバーのものにした。

以上の「カスタマイズパッケージA」の価格は、「24G」が287万7000円で、「30G」が308万7000円(それぞれベースモデルより21万円アップ)。
さらに、18インチアルミホイールをRAYS製の専用品に代えた「カスタマイズパッケージB」も、「A」より10万5000円アップで用意される。

(webCG 関)

「三菱アウトランダー」にエアロ仕様「ローデスト」追加の画像

関連キーワード:
アウトランダー三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱アウトランダー24G Navi-Package(4WD/CVT)【試乗記】 2015.7.30 試乗記 大規模な改良を受けた「三菱アウトランダー」。その2.4リッターガソリンエンジン搭載車に試乗した。フロントデザインが一新された新型は、同時に静粛性や乗り心地なども洗練され、SUVとして“円熟の境地”に達していた。
  • トヨタ・ヴェルファイアZG(FF/8AT)【試乗記】 2018.3.9 試乗記 トヨタのフラッグシップミニバンとして、根強い人気を誇る「アルファード/ヴェルファイア」。極東の自動車大国・ニッポンで、コワモテの四角い高級車がここまで支持を集める理由とは何か? その文化的背景と、高級ミニバンの歩むべき道について考えてみた。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.13 試乗記 ボルボが初めて手がけたプレミアムコンパクトSUV「XC40」とは、どんなクルマなのか。装備満載の限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション」に試乗して、その仕上がりを確かめた。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.10 試乗記 三菱から満を持して登場した久々のニューモデル「エクリプス クロス」。同社の次世代製品群の旗手を担うコンパクトSUVは、ハイブリッドやディーゼルといった“飛び道具”はないものの、運転しやすく快適な、ちゃんとした乗用車に仕上げられていた。
  • 三菱アウトランダー24G Navi Package(4WD/CVT)【試乗記】 2012.12.11 試乗記 三菱アウトランダー24G Navi Package(4WD/CVT)
    ……310万円

    国産、輸入車問わず、無数のモデルがひしめき合う日本のミドルサイズSUV市場。激しい競争を勝ち抜くために新型「アウトランダー」が身に付けた魅力を探る。
ホームへ戻る