「三菱アウトランダー」にエアロ仕様「ローデスト」追加

2008.05.28 自動車ニュース

「三菱アウトランダー」にエアロ仕様「ローデスト」追加

三菱自動車は、SUVモデル「アウトランダー」にエアロ仕様の「ROADEST」(ローデスト)を追加設定。2008年5月28日に発売した。

「ローデスト」は、同社のミニバン「デリカD:5」にラインナップする、エアロパーツでドレスアップしたグレードだ。
今回、SUVモデルの「アウトランダー」にも、2.4リッター「24G」と3リッター「30G」をベースに新規設定。「オンロードでの走りのよさを予感させる、スタイリッシュなエアロ仕様をまとった上級モデル」をテーマに、SUVらしさを際立たせたスポーティで存在感のある外観を実現したという。

エクステリアは、前後および両サイドに専用デザインのエアダムを装備。グリル、ミラー、ドアハンドルをメッキで飾るなどした。さらに、足元は18インチアルミホイールを与えた。
インテリアは、専用となるグレー/ブラックのシートを採用し、エアコンのパネルはシルバーのものにした。

以上の「カスタマイズパッケージA」の価格は、「24G」が287万7000円で、「30G」が308万7000円(それぞれベースモデルより21万円アップ)。
さらに、18インチアルミホイールをRAYS製の専用品に代えた「カスタマイズパッケージB」も、「A」より10万5000円アップで用意される。

(webCG 関)

「三菱アウトランダー」にエアロ仕様「ローデスト」追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アウトランダーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱アウトランダー24G Navi-Package(4WD/CVT)【試乗記】 2015.7.30 試乗記 大規模な改良を受けた「三菱アウトランダー」。その2.4リッターガソリンエンジン搭載車に試乗した。フロントデザインが一新された新型は、同時に静粛性や乗り心地なども洗練され、SUVとして“円熟の境地”に達していた。
  • 三菱アウトランダーPHEVという選択 2016.12.8 特集 デビュー以来着実に改良を重ねてきた、充電可能な三菱のSUV「アウトランダーPHEV」に試乗。国内外でプラグインハイブリッドモデルに注目が集まりつつあるいま、あらためてその実力を確かめた。
  • 三菱、「アウトランダー」を一部改良し発売 2017.2.16 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月16日、SUV「アウトランダー」に一部改良を実施するとともに、新グレード「20Gナビパッケージ」を設定し、同年3月2日に発売すると発表した。
  • 三菱自動車、「アウトランダーPHEV」を一部改良 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、販売を開始した。併せて新たな最上級グレードとなる「Sエディション」を追加設定し、同日販売を開始した。
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
ホームへ戻る