「三菱アウトランダー」にエアロ仕様「ローデスト」追加

2008.05.28 自動車ニュース

「三菱アウトランダー」にエアロ仕様「ローデスト」追加

三菱自動車は、SUVモデル「アウトランダー」にエアロ仕様の「ROADEST」(ローデスト)を追加設定。2008年5月28日に発売した。

「ローデスト」は、同社のミニバン「デリカD:5」にラインナップする、エアロパーツでドレスアップしたグレードだ。
今回、SUVモデルの「アウトランダー」にも、2.4リッター「24G」と3リッター「30G」をベースに新規設定。「オンロードでの走りのよさを予感させる、スタイリッシュなエアロ仕様をまとった上級モデル」をテーマに、SUVらしさを際立たせたスポーティで存在感のある外観を実現したという。

エクステリアは、前後および両サイドに専用デザインのエアダムを装備。グリル、ミラー、ドアハンドルをメッキで飾るなどした。さらに、足元は18インチアルミホイールを与えた。
インテリアは、専用となるグレー/ブラックのシートを採用し、エアコンのパネルはシルバーのものにした。

以上の「カスタマイズパッケージA」の価格は、「24G」が287万7000円で、「30G」が308万7000円(それぞれベースモデルより21万円アップ)。
さらに、18インチアルミホイールをRAYS製の専用品に代えた「カスタマイズパッケージB」も、「A」より10万5000円アップで用意される。

(webCG 関)

「三菱アウトランダー」にエアロ仕様「ローデスト」追加の画像

関連キーワード:
アウトランダー三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱アウトランダー24G Navi-Package(4WD/CVT)【試乗記】 2015.7.30 試乗記 大規模な改良を受けた「三菱アウトランダー」。その2.4リッターガソリンエンジン搭載車に試乗した。フロントデザインが一新された新型は、同時に静粛性や乗り心地なども洗練され、SUVとして“円熟の境地”に達していた。
  • 三菱アウトランダーPHEV Gプレミアムパッケージ(4WD)【試乗記】 2015.8.20 試乗記 大規模な改良を受けて実力を上げた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗した。フロントデザインが改められただけでなく、乗り心地や操縦安定性も磨かれたという新型の走りやいかに? 最上級グレードの「Gプレミアムパッケージ」のステアリングを握った。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ クアドリフォリオ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.12.27 試乗記 アルファ・ロメオの新型SUV「ステルヴィオ」に高性能バージョンの「クアドリフォリオ」が加わった。510psを絞り出す2.9リッターV6ツインターボユニットを得て、その走りはどう変わったか? アラブ首長国連邦随一の峠道に挑む。
  • 三菱の「アクティブギア」、第4弾は「eKカスタム」 2017.12.21 自動車ニュース 三菱自動車は2017年12月21日、軽乗用車「eKカスタム」に特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」を設定し、販売を開始した。アウトドア用品の道具感を内外装のデザインに取り入れており、各所に施したオレンジのアクセントを特徴とする。
ホームへ戻る