「日産デュアリス」に、“燃える”内装の特別仕様車

2008.05.28 自動車ニュース
「日産デュアリス20Gアーバンフレア」
「日産デュアリス」に、“燃える”内装の特別仕様車

「日産デュアリス」に、“燃える”内装の特別仕様車

日産自動車は、SUVモデル「デュアリス」に特別仕様車「20G/20G FOUR urban-flare」(アーバンフレア)を設定。2008年5月28日から11月末日まで販売する。

特別仕様車のインテリア。「赤々と輝く(=flare)シート」が名前の由来だ。
「日産デュアリス」に、“燃える”内装の特別仕様車

ベースとなるのは上級グレードの「20G」と、その4WDモデル「20G FOUR」。ブラックとカカオの2トーン内装に、オレンジとブラウンの専用2トーンシートを組み合わせた。
運転席にはランバーサポートを装備。助手席シートアンダートレイ、コンソールポケットなども加え、利便性を向上させたという。

価格は、「20Gアーバンフレア」が227万3250円、「20G FOURアーバンフレア」が248万3250円。それぞれベースモデルより5万2500円アップとなる。

(webCG 関)

関連キーワード:
デュアリス日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.12.13 試乗記 320psのパワーと400Nmのトルクを誇る新型「ホンダ・シビック タイプR」。その速さはもはや“FFのスーパーカー”と呼ぶべきものだ。ニュルブルクリンクの北コースを7分43秒80で駆け抜けたその次は、一体どこに向かおうとしているのだろうか?
  • 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)【試乗記】 2013.3.20 試乗記 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)
    ……319万7250円

    日産のモータースポーツ事業を担う「NISMO(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)」が、パワーユニットから内外装に至るまで、くまなく手を加えた「ジュークNISMO」。よりヤンチャに、より痛快に仕上げられたその走りを確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • 日産ジューク 16GT FOUR(4WD/CVT)【試乗記】 2011.1.31 試乗記 日産ジューク 16GT FOUR(4WD/CVT)
    ……296万1000円

    「日産ジューク」のハイパワー&4WDグレード「16GT FOUR」に試乗。足まわりの仕上がり具合を中心に、その走りを峠道でチェックしてみた。
ホームへ戻る