期間限定! 日産のコンパクトカーにナビ付き特別仕様車

2008.05.27 自動車ニュース

期間限定! 日産のコンパクトカーにナビ付き特別仕様車

日産自動車は、期間限定の特別仕様車「プラスナビHDD SP」を「ノート」「マーチ」「キューブ」「キューブキュービック」「ティーダ」の5台に設定。2008年5月27日から9月末日まで販売する。

「ティーダ」を除く4車の「プラスナビHDD SP」には、ワンセグチューナーとDVD再生機能が付いた専用のHDDナビゲーションシステムなどを標準化。さらに、上空から見たような映像で駐車を支援するバックビューモニターをオプションで設定した。

「ティーダ」をベースとするモデルには、HDD方式のカーウイングスナビゲーションシステム、オゾンセーフフルオートエアコン、プライバシーガラス、フロントセンターアームレストなどを付与した。

各車の価格は、以下の通り。

・ノート:152万4600円〜190万7850円
・マーチ:136万1850円〜156万8700円
・キューブ:149万1000円〜170万4150円
・キューブキュービック:178万5000円〜188万2650円
・ティーダ:161万7000円〜182万7000円

同時に、「プラスナビHDD SP」各車をベースとした福祉車両「アンシャンテ助手席スライドアップシート」が、日産の関連会社オーテックジャパンより発売された。
価格はベースに比べ、「ノート」「マーチ」「ティーダ」が44万6250円、「キューブ」と「キューブキュービック」が45万6750円のアップとなっている。

(webCG 関)

「日産ノート・プラスナビHDD SP」
「日産ノート・プラスナビHDD SP」

関連キーワード:
マーチノートティーダ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.9.15 試乗記 オーテックジャパンの創立30周年を記念した、30台の限定モデル「マーチ ボレロA30」に試乗。オーテックの匠(たくみ)が手がけた“手作りの自動車”の出来栄えやいかに? 専用チューニングの足まわりとエンジンが織り成す走りをリポートする。
  • 日産マーチNISMO S(FF/5MT)【試乗記】 2014.2.18 試乗記 「ジューク」と「フェアレディZ」に続き、NISMOの名を持つ「マーチ」が登場。モータースポーツで培われたノウハウが注がれたスーパーマーチの走りはいかに? 1.5リッター自然吸気エンジンに5MTを組み合わせた上級モデル「NISMO S」に試乗した。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.12 試乗記 新たにトルコン式の6段ATが搭載された、2ペダル仕様の「スズキ・スイフトスポーツ」。“元気モリモリ”のコンパクトスポーツをイージードライブで走らせるというのはアリなのか? 雨の中のドライブを経てたどり着いた結論を報告する。
  • 日産マ−チ12G(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2010.9.1 試乗記 ……150万450円
    総合評価……★★★★

    日産を代表する小さな大物「マーチ」。700kmを超える走行テストを行ったミスター・テスターは、そんなマーチに、どんな評価を下すのか?
  • トヨタ・カローラ スポーツG/カローラ スポーツ ハイブリッドG“Z”【試乗記】 2018.7.16 試乗記 「トヨタ・オーリス」がフルモデルチェンジを受け、日本では新型車「カローラ スポーツ」としてデビュー。最新の“つながる機能”を備えた、トヨタが世界で勝負するグローバルモデルの出来栄えは? 千葉の一般道で1.2リッターターボ車とハイブリッド車をテストした。
ホームへ戻る