「メルセデスSLクラス」がビッグマイナーチェンジ

2008.05.26 自動車ニュース

「メルセデスSLクラス」がビッグマイナーチェンジ

メルセデス・ベンツ日本は、「SLクラス」にマイナーチェンジを施し、2008年5月26日に販売を開始した。

■「300SL」からデザインエッセンスを継承

メルセデスの最上級クーペ、「SLクラス」が大きく変わった。現行モデル登場から約7年が経過。今回のマイナーチェンジでフロントマスクが一新。従来、3本の“ルーバー”が通っていたフロントグリルは、その数が1本へと変更された。これは1954年に誕生した元祖SL(300SL)からデザインエッセンスを受け継いだのだという。

このほかにもボンネットを走る2本のパワードームやボディサイドに設けられたエアアウトレットが、かつての300SLに共通する特徴。歴代の名車とされるモデルからインスピレーションを受けたのは、メルセデスが新たに掲げるスローガンである「Culture of Driving」(“走ることへの情熱、思想、責任”と訳される)に基づき、ヘリテッジを表現したためとのことだ。単に懐古路線に走るのではなく、最新モデルにふさわしいモダンなデザインにまとめ上げた、と説明される。また、新デザインのアルミホイールの採用やディフューザータイプのリアバンパーを採用するなど、スポーティ感がより強調された。

機関面では、「SL350」に搭載される3.5リッターV6エンジンが改良を受けた。出力を向上させながら、燃費もわずかに改善された。具体的には先代モデルから44psアップとなる最高出力316ps、最大トルク36.7kgmのスペックを得た。10.15モード燃費は8.6km/リッター。なお、「SL550」(387ps)と「SL600」(517ps)についてはアウトプットに変更はない。

装備面では、キーを携帯しているだけでドアの施錠・解錠ができる「キーレスゴー」、HDDナビゲーションや地上デジタル放送テレビを備えたAVシステムの操作系を1カ所に集約し、操作できるCOMANDシステム、首周りに温風を吹き出すエアスカーフなどが新たに採用された。

価格は、SL350が1190.0万円、SL550が1510.0万円、SL600は1930.0万円。

(webCG 曽宮)


「メルセデスSLクラス」がビッグマイナーチェンジの画像

「メルセデスSLクラス」がビッグマイナーチェンジの画像

「メルセデスSLクラス」がビッグマイナーチェンジの画像

「メルセデスSLクラス」がビッグマイナーチェンジの画像
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • 第349回:メルセデス・ベンツのデザイナーが語る
    “モダンラグジュアリー”と“ドリームカー”
    2016.6.10 エディターから一言 メルセデス・ベンツが「Sクラス カブリオレ」をはじめとする3台のオープンカーを日本に導入。発表会に合わせて来日したデザイナーに、新しいデザインコンセプトである“モダンラグジュアリー”とは何か、そして3台の“ドリームカー”について話を聞いた。
  • メルセデス・ベンツSL63 AMG(FR/7AT)【試乗記】 2012.10.17 試乗記 メルセデス・ベンツSL63 AMG(FR/7AT)
    ……2245万円

    飛ばせば矢のように速く、流せば無類の底力を発揮する「SL63 AMG」。このスーパーロードスターを心地よく走らせるにはどうしたらいい? 初秋の南房総を行く。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • 最高出力460psの限定車「BMW M4 CS」発売 2017.5.10 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月10日、上海モーターショーでデビューした高性能モデル「BMW M4 CS」の日本導入を発表。同日、60台限定で受注を開始した。納車時期は、同年の秋以降になる見込み。
  • メルセデス・ベンツEクラス クーペ【海外試乗記】 2017.3.30 試乗記 セダン、ステーションワゴンに続き、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」がいよいよ最新世代へとフルモデルチェンジ。W114以来の伝統を誇る、スリーポインテッドスターのミディアムクーペの実力を、スペインはカタロニアで試した。
  • 「BMW 4シリーズ クーペ/カブリオレ/グランクーペ」がマイナーチェンジ 2017.5.9 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月9日、「4シリーズ クーペ」「4シリーズ カブリオレ」「4シリーズ グランクーペ」をマイナーチェンジし、同日販売を開始した。最新モデルでは、エクステリアが大幅にリフレッシュされている。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • レクサスLC【開発者インタビュー】 2017.5.5 試乗記 一台のニューモデルという枠を超えて、これからのレクサスの方向性を指し示すという重要な役割を担うことになる「レクサスLC」。欧米のプレミアムブランドに立ち向かうための戦略を、開発を担当した落畑 学さんに伺った。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
ホームへ戻る