BMW、「5シリーズHV」の公式映像を公開

2012.01.18 自動車ニュース

BMW、「5シリーズアクティブハイブリッド5」のオフィシャル映像を公開

BMWは2012年1月13日、「5シリーズセダン」をベースとしたハイブリッド車「アクティブハイブリッド5」のオフィシャル映像を公開した。

東京モーターショー2011で世界初公開された「BMWアクティブハイブリッド5」は、「5シリーズセダン」をベースとする量産ハイブリッドモデルだ。BMWの量産車で初めて直6エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載し、システム全体で最高出力340ps、最大トルク45.9kgmを発生する。

ハイブリッドシステムは、エンジン、モーター、トランスミッションをフロントに縦一列に配置したもので、後輪を駆動する。モーターはエンジンをアシストする役割に加え、それ単体で駆動もこなす。いわゆるEV走行(モーターのみでの走行)は、最高60km/hまで可能だ。

燃費(225/55R17タイヤ装着車)は、市街地で5.7リッター/100km(17.5km/リッター)、欧州複合モードでは6.4リッター/100km(15.6km/リッター)となっている。

日本への導入は、2012年第2四半期を予定している。

(webCG 曽宮)

「5シリーズアクティブハイブリッド」
「5シリーズアクティブハイブリッド」
 
BMW、「5シリーズHV」の公式映像を公開の画像
「BMWアクティブハイブリッド5」は、3リッター直6ターボ(306ps、40.8kgm)にモーター(55ps、21.4kgm)を組み合わせたハイブリッドシステムを搭載する。
「BMWアクティブハイブリッド5」は、3リッター直6ターボ(306ps、40.8kgm)にモーター(55ps、21.4kgm)を組み合わせたハイブリッドシステムを搭載する。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 740i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.1.25 試乗記 クルマを外から操作できる自動パーキングシステムや、手の動きだけで各種機能を操作できるインターフェイスなどの先進装備が話題となっている新型「BMW 7シリーズ」。しかし実際に試乗してみると、そうしたハイテクよりも注目に値するポイントが見えてきた。
  • BMW 740i(FR/8AT)【試乗記】 2015.12.9 試乗記 BMWのフラッグシップセダン「7シリーズ」がモデルチェンジを受けた。新機軸を多数搭載した“電子仕掛けの旗艦”は、その走りをどこまで進化させたのだろうか。ラインナップのベーシックグレード「740i」に試乗した。
  • BMW 740i(FR/8AT)【レビュー】 2015.11.25 試乗記 新機軸を満載して攻めの姿勢を見せる新型「BMW 7シリーズ」。果たして「駆けぬける歓び」は守れたのだろうか。7シリーズのラインナップで最もベーシックな位置付けの「740i」に試乗した。
  • 第7回:各ブランドのフラッグシップが集結!
    輸入車チョイ乗りリポート~1000万円から2000万円編~
    2017.3.15 JAIA輸入車試乗会2017 JAIA輸入車試乗会の会場より、webCG編集部員が気になったクルマをリポート。今回は1000万円台の高級輸入車の中から、「BMW 7シリーズ」のPHVモデル、「テスラ・モデルX」「ジャガーXJR」「アウディRS 7」の走りをお届けする。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
ホームへ戻る