イケメンボーカルグループと歌姫があのCMソングを披露!

2008.05.22 自動車ニュース

英国のイケメンアーティスト「BLAKE」、新型「アルファード」CMソングを披露

イケメンボーカルグループと歌姫があのCMソングを披露!

トヨタ自動車は、2008年5月21日、新型「アルファード」のお披露目イベントとして、同車CMソングを歌うアーティストのミニライブイベントを開催した。

アルファードでドライブ中に聴きたい注目のアーティストは誰かいますか?とのフリに、「やっぱり、工藤静香じゃないですか」とデーブさん。いつもの調子で司会者を困らせる場面も。
英国のイケメンアーティスト「BLAKE」、新型「アルファード」CMソングを披露
左から、ヘイリー・ウェステンラ、ドミニク・タイ、オリヴァー・ベインズ。
ヘイリー・ウェステンラさんは、ニュージーランド出身のアーティスト。日本では、ドラマの主題歌として「アメイジング・グレイス」が起用され注目された。
英国のイケメンアーティスト「BLAKE」、新型「アルファード」CMソングを披露

東京渋谷の表参道ヒルズで行われたこのイベントは、新型「アルファード」のお披露目と同時に、CMソングを歌う、英国のイケメンアーティスト「BLAKE(ブレイク)」の日本デビューを記念したもの。共演するニュージーランドの歌姫「Hayley Westenra(ヘイリー・ウェステンラ)」も招かれ、ミニライブでその歌声が披露された。

初めに、スペシャルプレゼンターとしてタレントのデーブ・スペクターさんが登場、アルファードと共に、ブレイクの魅力を紹介した。

司会者から紹介されたデーブ・スペクターさんは、ステージに置かれたアルファードの後席から登場し、会場を驚かせた。アルファードの感想を聞かれ「とっても高級感があっていいね。後席の座り心地も今までとは違う感じだね」とコメント。ブレイクについては、「冗談じゃないけど、ヨーロッパでは今ブレイク中の人気アーティストですね。たぶん日本のクールファイブを見てマネしたんだと思います」などと、いつものダジャレも連発し会場の雰囲気をなごませた(凍らせた?)。

登場したブレイクは、4人組の英国男声ボーカルグループ。事前資料の写真で見るよりかなりのイケメンだ。登場の場面では、会場にもどよめきが……。
本国で2007年11月に発売したデビューアルバム「BLAKE」がUKクラシックチャートで1位を獲得するなど、英国では、人気沸騰中。この日が日本デビューとなり初のイベントとなった。

スティーヴン・ボウマン(左)、ジュールス・ナイト(右)
英国のイケメンアーティスト「BLAKE」、新型「アルファード」CMソングを披露
「このステージで一番お気に入りの男性は誰ですか?」と聞かれたヘイリー・ウェステンラさんは、まわりを見わたしながら「もちろん、アルファードでしょ!」とうまくかわし、会場からは笑いと拍手が巻き起こった。
英国のイケメンアーティスト「BLAKE」、新型「アルファード」CMソングを披露

司会者に、初めての日本の感想を聞かれ「日本人はフレンドリーですね。初めてなのでとにかく楽しんでいます」と。またアルファードについては「とても広い室内が僕たち4人にピッタリですね。イギリスにもアルファードみたいに高級なミニバンがあるといいですね」とコメントした。

ブレイクは、この日発売となったデビューアルバム「BLAKE」の中から「HALLELUJAH(ハレルヤ)」「MOON RIVER(ムーン・リバー)」2曲を歌いその美声を披露。続いて、ヘイリー・ウェステンラさんも登場し、CMソングの「WHERE DO WE FROM HERE」を歌った。

ユニバーサル・ミュージック
http://www.universal-music.co.jp/classics/

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アルファードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る