お宝映像満載!イタルデザインが40周年記念ムービー公開

2008.05.20 自動車ニュース
1968年ビザリーニ・マンタ
お宝映像満載!イタルデザインが40周年記念ムービー公開

お宝映像満載!イタルデザインが40周年記念ムービー公開

イタルデザインは、2008年5月19日、創業40周年を記念して同社サイト上でショートムービーを公開した。

2008年クアランタ
お宝映像満載!イタルデザインが40周年記念ムービー公開

公開されたショートムービーは約7分30秒。
「フォルクスワーゲン・ゴルフ」(1974年)や、「フィアット・ウーノ」(1983年)、「トヨタ・アリスト」(1991年)、「スパル・アルシオーネSVX」(1991年)など歴代作品が次々と登場する。

なかには、「アルファロメオ・アルファスッド」(1970年)発表時における若きジョルジェット・ジウジアーロの姿や、4輪(マッキナ)と2輪(モト)の融合を目指したコンセプトカー「マキモト(MACHIMOTO)」(1986年)の走行シーンなど、貴重映像も含まれている。
日本では見る機会が少ない、スペインのセアトや韓国GM大宇に提供した作品も見ることができる。
ちなみに新型「MINI」が登場するのは、同社がボディ・エンジニアリングを担当しているため。

また、ニコンの一眼レフカメラ、イタリア高速新幹線TAV、ピアッジョ・アエロ製ビジネス機のインテリアといった、プロダクトデザイン部門の仕事も紹介されている。

さらに、映画「007 私を愛したスパイ」の「ロータス・エスプリ」と、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」における「デロリアンDMC12」登場シーンも挿入されている。

ナレーションのかわりに全編にわたって流れる音楽は、「ニューシネマ・パラダイス」を手がけたことで知られる、イタリアを代表する映画音楽家エンニオ・モリコーネによるものだ。

後半から時系列にこだわりがないのは惜しいが、イタリアを代表するカースタイリストの歴史絵巻として充分に楽しめる。なお、作品を締めるハスキーなサンプリングボイスが、ジウジアーロご本人とあまりに似ているのも気になるところ。

イタルデザイン
http://www.italdesign.it/

(文=大矢アキオ Akio Lorenzo OYA/写真=ITALDESIGN-GIUGIARO)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。