フォードからキャルな雰囲気の「マスタング」限定車

2008.05.19 自動車ニュース

フォードからキャルな雰囲気の「マスタング」限定車

フォード・ジャパン・リミテッドは、マスタングに限定車「GTカリフォルニア・スペシャル」を設定し、2008年5月20日に販売を開始する。

■ボンネット&リアフェンダーにエアスクープ

「Make Your Real Adventure」キャンペーンの特別仕様車 第2弾として設定された「マスタング GTカリフォルニア・スペシャル」は、4.6リッターV8エンジン搭載のマスタングGT(クーペ)をベースとする、50台限定のカスタマイズドモデル。

標準モデルと異なるのは、チンスポイラー付きのフロントバンパー、エアスクープ付きのボンネットフード、「GT/CS」ロゴ入りのサイドストライプ、エアインテーク付きのリアフェンダー、ディフューザータイプのリアバンパーなど。

内装は、ブラック/キャメルまたはブラック/グレーの2タイプのツートーンレザーシートが特別装備される。

これらのうち、「GT/CS」ロゴ入りサイドストライプとシートデザインは、1968年にカリフォルニア地域で販売されたハードトップ向けのパッケージから、そのデザインを受け継いだという。

カラーは、グラバーオレンジのボディにブラック/キャメルの内装を組み合わせた仕様と、パフォーマンスホワイトのボディにブラック/グレーを組み合わせた仕様の2タイプが用意される。

価格は、ベース車の20万円高、480万円に設定される。

(webCG 曽宮)

マスタング GTカリフォルニア・スペシャル
マスタング GTカリフォルニア・スペシャル
ブラック/キャメル内装
ブラック/キャメル内装
ブラック/グレー内装
ブラック/グレー内装
パフォーマンスホワイト仕様
パフォーマンスホワイト仕様
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る