「スズキMRワゴン」に質感を高めた特別仕様車

2008.05.15 自動車ニュース
 
「スズキMRワゴン」に質感アップの特別仕様車

「スズキMRワゴン」に質感を高めた特別仕様車

スズキは、軽乗用車「MRワゴン」に、特別仕様車「Wit リミテッド」を設定し、2008年5月15日に販売を開始した。

 
「スズキMRワゴン」に質感を高めた特別仕様車

■ベージュ内装を選べます

「MRワゴン Wit」は、専用デザインの立体感のあるフロントグリルや前後バンパーを採用し、標準モデルとはひと味違ったスタイリッシュな外観を演出したモデル。そのMRワゴン Witをベースに、上質感のある内装部品やHIDヘッドライト、14インチアルミホイールを付加し質感を高めたのが、「Wit リミテッド」だ。

内装は、標準設定の黒のほかにベージュを用意し、明るい雰囲気を演出。さらに本革巻きステアリングやシルバー・ヘアライン塗装のセンターガーニッシュ、メッキ加飾のドアハンドルやシフトノブスイッチなどを採り入れ、見栄えをよくしたという。

内・外装色の組み合わせは、紺と白の外装にはベージュ内装を、茶と紫のボディではベージュとブラックを選べるようにし、黒外装には黒内装を組み合わせた。

価格は、2WDが120万5400円、4WDは132万3000円。

(webCG 曽宮)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.1.21 試乗記 スズキのベーシックな軽ハッチバック「アルト」に、スポーティーな走りが自慢の「ワークス」が15年ぶりに復活。エンジン、トランスミッション、サスペンションと、いたるところに施された“ワークス専用”のチューニングが織り成す走りを試す。
  • フォルクスワーゲンup! with beats(FF/5AT)【試乗記】 2017.6.15 試乗記 フォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトな「up!」がマイナーチェンジ。デビューから5年がたち、走りや乗り心地はどのように変わったのか、専用のドレスアップやbeatsのオーディオを特徴とする限定車で確かめた。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • スズキ・スイフトRSt(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.27 試乗記 1リッター直3ターボエンジンを搭載する、新型「スズキ・スイフト」の最上級モデル「RSt」に試乗した。新しいプラットフォーム「ハーテクト」を得てかろやかさに磨きがかかった新型は、同時に従来のスズキとはちょっと違う“豊かさ”をも手にしていた。
ホームへ戻る