新型「フェラーリカリフォルニア」写真公開

2008.05.15 自動車ニュース

新型「フェラーリカリフォルニア」写真公開

伊フェラーリが、2008年秋にデビュー予定の新型車「フェラーリ カリフォルニア」のオフィシャル写真を公開。

■直噴4.3リッター搭載の2シーターオープン

フェラーリが、2008年10月のパリサロンでデビュー予定のブランニューモデル「フェラーリカリフォルニア」の公式写真を公開した。フェラーリカリフォルニアは、新たに同ブランドのボトムレンジを担うことになるV8搭載のFRオープンモデルだ。

FRレイアウトのフェラーリはこれまでにもいくつかのモデルが存在したが、V8をフロントミドに搭載するのは、フェラーリ史上初であると謳われる。直噴式となる新しいV8は、4.3リッターの排気量から最高出力460ps/7500rpmを発生。既存のF430と比べると30ps少ない出力ではあるものの、アルミ製のシャシー&ボディを持つフェラーリカリフォルニアは、0-100km/h加速を4秒以下で駆け抜けるという実力の持ち主。加速の速さではF430に引けをとらない。

トランスミッションは、7段デュアルクラッチ式を採用し、マシンを操る楽しさと快適性を両立したとする。これまで環境性能のことが謳われることが少なかったフェラーリだが、最新モデルの登場に際しては、低燃費・低排出化が謳われる。資料にはCO2排出量が記されていて、その値は310g/kmであるという。

このほかにも新開発のリアマルチリンクサスペンションやブレンボ製のカーボンセラミックブレーキの採用など、高性能ぶりを窺わせる要素は多い。まだ多くのことが闇に包まれているフェラーリカリフォルニアだが、新たな情報を随時スペシャルサイトに更新していくとのこと。興味のある人は要チェックだ。

フェラーリカリフォルニア・スペシャルサイト:http://www.ferraricalifornia.com

(webCG 曽宮)

 
新型「フェラーリカリフォルニア」写真公開の画像
 
新型「フェラーリカリフォルニア」写真公開の画像
 
新型「フェラーリカリフォルニア」写真公開の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第47回:フェラーリは舐めるように乗れ 2017.6.27 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第47回は「フェラーリは舐めるように乗れ」。フェラーリを買ったら毎日乗りたいと考える者も多い。が、それは果たして……。持続可能なフェラーリライフを送るために筆者が肝に銘じていることとは?
  • フェラーリ488スパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2016.9.9 試乗記 エンジンを自然吸気からターボに改めた新時代のV8フェラーリ、「488」シリーズに「スパイダー」モデルが加わった。空を味方につけたミドシップフェラーリの実力やいかに? 東京を抜け出し、一路箱根のワインディングロードを目指した。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT) 2017.6.29 ホンダS660と過ごす おとなの休日 <PR> コンパクトミドシップオープン「ホンダS660」の持つスポーツ性に、大人の魅力をプラスした一台――。それが「S660 αブルーノレザーエディション」だ。休日のパートナーとして彼を連れ出したリポーターは、特別装備のレザーシートに体をゆだね、都心から一路鎌倉の海を目指した。
  • 第48回:これは凄いぞ赤い玉号 2017.7.4 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第48回は「これは凄いぞ赤い玉号」。無敵の「フェラーリ458イタリア」を手放し、31年前の「328GTS」を購入した筆者。あえてパフォーマンスを落とすことで得られた新たなヨロコビとは? 
ホームへ戻る