新型「フェラーリカリフォルニア」写真公開

2008.05.15 自動車ニュース

新型「フェラーリカリフォルニア」写真公開

伊フェラーリが、2008年秋にデビュー予定の新型車「フェラーリ カリフォルニア」のオフィシャル写真を公開。

■直噴4.3リッター搭載の2シーターオープン

フェラーリが、2008年10月のパリサロンでデビュー予定のブランニューモデル「フェラーリカリフォルニア」の公式写真を公開した。フェラーリカリフォルニアは、新たに同ブランドのボトムレンジを担うことになるV8搭載のFRオープンモデルだ。

FRレイアウトのフェラーリはこれまでにもいくつかのモデルが存在したが、V8をフロントミドに搭載するのは、フェラーリ史上初であると謳われる。直噴式となる新しいV8は、4.3リッターの排気量から最高出力460ps/7500rpmを発生。既存のF430と比べると30ps少ない出力ではあるものの、アルミ製のシャシー&ボディを持つフェラーリカリフォルニアは、0-100km/h加速を4秒以下で駆け抜けるという実力の持ち主。加速の速さではF430に引けをとらない。

トランスミッションは、7段デュアルクラッチ式を採用し、マシンを操る楽しさと快適性を両立したとする。これまで環境性能のことが謳われることが少なかったフェラーリだが、最新モデルの登場に際しては、低燃費・低排出化が謳われる。資料にはCO2排出量が記されていて、その値は310g/kmであるという。

このほかにも新開発のリアマルチリンクサスペンションやブレンボ製のカーボンセラミックブレーキの採用など、高性能ぶりを窺わせる要素は多い。まだ多くのことが闇に包まれているフェラーリカリフォルニアだが、新たな情報を随時スペシャルサイトに更新していくとのこと。興味のある人は要チェックだ。

フェラーリカリフォルニア・スペシャルサイト:http://www.ferraricalifornia.com

(webCG 曽宮)

 
新型「フェラーリカリフォルニア」写真公開の画像
 
新型「フェラーリカリフォルニア」写真公開の画像
 
新型「フェラーリカリフォルニア」写真公開の画像

関連キーワード:
カリフォルニアフェラーリパリモーターショー2008イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(フェラーリ) 2017.9.15 画像・写真 最高出力600ps、最大トルク760Nmを誇るフェラーリの新型4シーターオープン「ポルトフィーノ」が、フランクフルトショー2017でいよいよデビュー。「圧倒的高性能と多用途性の完璧なコンビネーションを有するV8 GT」とうたわれるその姿を、写真で紹介する。
  • 新型「ベントレー・コンチネンタルGT」日本上陸 2017.12.19 自動車ニュース ベントレー モーターズ ジャパンは2017年12月19日、新型「コンチネンタルGT」を報道陣にお披露目した。日本国内での価格は2530万円で、2018年の第3四半期にデリバリーが開始される予定。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • プジョーからお値段199万円の「208」が再登場 2018.1.5 自動車ニュース プジョーが、2017年に240台限定で販売した「208ファーストセレクション」の再販を開始。「208スタイル」(6AT)をベースにバックソナー、レザーステアリング、スーパーティンテッドガラスを簡素化したもので、199万円という戦略的な価格を実現している。
ホームへ戻る