「BMW7シリーズ」にプレミアムでお買得な特別限定車

2008.05.14 自動車ニュース
「740iダイナミック・スポーツ・エディション」
「BMW7シリーズ」にプレミアムでお買得な特別仕様車

「BMW7シリーズ」にプレミアムでお買得な特別限定車

BMWジャパンは、7シリーズ日本導入30周年を記念して、特別仕様車「ダイナミック・スポーツ・エディション」を設定し、2008年5月28日に発売する。販売は150台限定。

「750iダイナミック・スポーツ・エディション」
「BMW7シリーズ」にプレミアムでお買得な特別仕様車

「ダイナミック・スポーツ・エディション」は、スポーツサスペンションやスポーツシート、マルチファンクション・スポーツレザーステアリングホイールなどの装備に加え、内外装に「BMW Individual(インディビジュアル)」の専用装備を採用したもの。

BMW Individualは、高性能モデル開発でおなじみの「M社」の事業のひとつで、同社がカスタムメイド仕様車両を制作する際の、高級な素材、オリジナルのデザイン、カラーなどの名称だ。
ダイナミック・スポーツ・エディションの740iには、BMW Individual専用ボディ色の「ルビー・ブラック」を、750iには「ブリリアント・ホワイト」が採用される。世界初となるXirallic®(ジラリック)塗装の採用で、よりプレミアムで洗練された印象に仕上がっている。

内装は、専用のピアノ・フィニッシュ・ブラックのインテリアトリムとクリーム・ベージュのパールレザーを採用。ホイールは、専用の20インチアロイホイールを装着し、プレミアム感の高い特別モデルに仕上げた。

価格は、「740iダイナミック・スポーツ・エディション」が921.0万円、「750iダイナミック・スポーツ・エディション」が1123.0万円。それぞれ、740iでは240万円相当、750iでは200万円相当の追加装備をしながら、車両価格は据え置きとなり、かなりのお買得モデルとなる。

また、2008年5月28日の販売開始に先立ち、5月15日から6月8日まで、東京丸の内の「BMW Group Studio」で、実車が展示される。

(webCG ワタナベ)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 740i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.1.25 試乗記 クルマを外から操作できる自動パーキングシステムや、手の動きだけで各種機能を操作できるインターフェイスなどの先進装備が話題となっている新型「BMW 7シリーズ」。しかし実際に試乗してみると、そうしたハイテクよりも注目に値するポイントが見えてきた。
  • BMW 740i(FR/8AT)【試乗記】 2015.12.9 試乗記 BMWのフラッグシップセダン「7シリーズ」がモデルチェンジを受けた。新機軸を多数搭載した“電子仕掛けの旗艦”は、その走りをどこまで進化させたのだろうか。ラインナップのベーシックグレード「740i」に試乗した。
  • BMW 740i(FR/8AT)【レビュー】 2015.11.25 試乗記 新機軸を満載して攻めの姿勢を見せる新型「BMW 7シリーズ」。果たして「駆けぬける歓び」は守れたのだろうか。7シリーズのラインナップで最もベーシックな位置付けの「740i」に試乗した。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
ホームへ戻る