「MINIロードスター」日本での価格決まる

2012.01.19 自動車ニュース

「MINIロードスター」受注開始 価格は334万円から

BMWジャパンは2012年1月19日、MINIブランドのニューモデル「ロードスター」の受注を開始した。

既報のとおり、2011年10月末に情報が公開されたMINIのオープン2シーターモデル「ロードスター」。今回、日本市場における価格が発表されるとともに、受注が開始された。

ラインナップは、主にエンジンのパフォーマンスをたがえる3種類。自然吸気の1.6リッター直4(122ps)を搭載する「MINIクーパー ロードスター」、1.6リッター直4ターボ(184ps)の「MINIクーパーS ロードスター」、そしてハイチューンが施された1.6リッター直4ターボ(211ps)を積む「MINIジョンクーパーワークス ロードスター」という顔ぶれだ。

トランスミッションは、「MINIジョンクーパーワークス ロードスター」が6段MTのみ。その他のモデルは、6段MTと6段ATが選べる。ハンドル位置は、すべて右のみとなる。

価格は、以下のとおり。

・MINIクーパー ロードスター(6MT):334万円
・MINIクーパー ロードスター(6AT):347万円
・MINIクーパーS ロードスター(6MT):364万円
・MINIクーパーS ロードスター(6AT):377万円
・MINIジョンクーパーワークス ロードスター(6MT):451万円

デリバリーは、2012年3月ごろからスタートする見通し。

(webCG 関)

「MINIロードスター」(さらに詳しい画像はこちら)
「MINIロードスター」(さらに詳しい画像はこちら)

関連キーワード:
MINIロードスターMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパー コンバーチブル(FF/6AT)【試乗記】 2016.4.25 試乗記 3代目となる現行型「MINI」に、待望の「コンバーチブル」が登場。従来モデルから変わったところ、受け継いだところを確かめながら、MINIならではのユニークなスタイリングとオープン・エア・ドライブが織り成す魅力にどっぷりとひたった。
  • MINIクーパーS コンバーチブル(FF/6AT)【試乗記】 2016.5.18 試乗記 新型「MINIクーパーS コンバーチブル」に試乗。そのつくりも世界観も完成の域に達した感がある“BMW MINI”のオープンモデルは、われわれにいかなる走行体験をもたらしてくれるのだろうか。
  • MINIクーパー・コンバーチブル(FF/6AT)【試乗記】 2009.5.7 試乗記 MINIクーパー・コンバーチブル(FF/6AT)
    ……420万2000円

    外観からは大きな変化がないように思える新型「MINIコンバーチブル」。けれども、見えないところが、先代から確実に進化しているのだった。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(6AT/FF)【試乗記】 2017.8.30 試乗記 これまでディーゼル専用だった「マツダCX-3」にガソリンエンジン搭載車が登場した。それに加えて、「WLTC」燃費モードの認可をいち早く取得するなど、最近のマツダは話題に事欠かない。「20Sプロアクティブ」グレードに試乗した。
  • MINIクーパーS EクロスオーバーALL4(4WD/6AT)【試乗記】 2017.8.25 試乗記 MINIクロスオーバーに追加された新グレードにして、MINI一族にとって初のプラグインハイブリッド車である「MINIクーパーS EクロスオーバーALL4」。前輪をエンジンで、後輪をモーターで駆動する独自のパワープラントがもたらすドライブフィールをリポートする。
ホームへ戻る