No.1112 | 鈴木利男が語る「GTR」

2008.05.13 TV 今度の「GTR」は本当にスゴイ。480馬力のパワーによる速さも前代未聞だが、「GTR」というクルマの成り立ちそのものがフツーではないのだ。今回から敢えてスカイラインの名前を外した理由もそこにあるらしく、これはいきなり「ポルシェ911ターボ」と同等の性能クラスに飛び込み、しかも価格はその半分以下という、いわばニッサンの新たな象徴なのだ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。