スバル、「レガシィアウトバック」に2.5リッターターボモデルを追加

2008.05.09 自動車ニュース

スバル、「レガシィアウトバック」に2.5リッターターボモデルを追加

富士重工業は、スバル発売50周年を記念し、「レガシィアウトバック」に「2.5XT」を追加設定。2000台限定で2008年5月8日に発売した。

「レガシィアウトバック 2.5XT」は、新たに2.5リッターターボエンジンを搭載したモデル。

従来型の2.5リッターNAモデルに比べ、約5割増しの265ps、35.7kgmを発生する。さらに、専用サスペンションを装備して車高を抑え、「アウトバックの持ち味である大らかな走りに、ゆとりの走行性と優れた操縦性を融合させた、スポーティモデルとした」(リリース)。
あわせて、新型ステレオカメラと新開発3D画像処理を用いたプリクラッシュセーフティ機能を備える「2.5XT EyeSight」もラインナップする。

価格は、「2.5XT」が347万250円で、「2.5XT EyeSight」が368万250円。あわせて2000台の限定販売となる。

(webCG 関)

 
スバル、「レガシィアウトバック」に2.5リッターターボモデルを追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レガシィアウトバックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る