アウディTTに「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」が追加予定

2008.05.01 自動車ニュース

アウディTTに「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」が追加予定

独アウディは、アウディTTシリーズに「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」をそれぞれ追加設定すると発表した。

■軽量・低燃費化を実現

アウディは、TTクーペとTTロードスターに、それぞれ「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」を追加設定することをヨーロッパで発表した。

1.8TFSIに搭載される1.8リッター直列4気筒は、150barの高圧で燃料噴射を行う直噴システムや2本のバランサーシャフトを備え、燃焼効率アップと低振動化を実現したとする新設計ユニット。アウディはエンジンの軽さにこだわるブランドとして知られるが、この4気筒エンジンも軽量(135kg)かつコンパクトな設計をウリとする。

またニューエンジンは、低燃費化の取り組みとして、エンジンへのオイル供給を電子制御化し、必要な時にだけオイル供給を行うマネージメントシステムを採用した。

スペックは、最高出力が160ps、最大トルクは25.5kgm/1500〜4500rpm。0-100km/h加速タイムは、クーペが7.2秒、ロードスターが7.4秒。最高速はそれぞれ226km/h、223km/hと公表される。また欧州の燃費計測方法で、クーペが約14.9km/リッター、ロードスターは14.5km/リッターを記録するとのこと。

ニューモデルは、欧州では2008年前半中に販売が開始される予定。価格は、1.8TFSIのクーペが2万9400ユーロ(約476万円)、ロードスターは3万500ユーロ(約494万円)。また同時発売となる2.0TFSIクワトロは、クーペが3万7250ユーロ(603万円)、ロードスターは3万8300ユーロ(620万円)に設定される。

(webCG 曽宮)

 
アウディTTに「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」が追加予定の画像
 
アウディTTに「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」が追加予定の画像
 
アウディTTに「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」が追加予定の画像
 
アウディTTに「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」が追加予定の画像

関連キーワード:
TTクーペTTロードスターアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
  • 第57回:激安エリート特急の大勝利(たぶん) 2017.9.5 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第57回は「激安エリート特急の大勝利(たぶん)」。海千山千の中古ドイツ車専門店で「BMW 320d」の購入を決めた筆者。不安を抱えつつ、ようやく迎えた納車日だったが……。気になるクルマの状態は?
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
ホームへ戻る