アウディTTに「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」が追加予定

2008.05.01 自動車ニュース

アウディTTに「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」が追加予定

独アウディは、アウディTTシリーズに「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」をそれぞれ追加設定すると発表した。

■軽量・低燃費化を実現

アウディは、TTクーペとTTロードスターに、それぞれ「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」を追加設定することをヨーロッパで発表した。

1.8TFSIに搭載される1.8リッター直列4気筒は、150barの高圧で燃料噴射を行う直噴システムや2本のバランサーシャフトを備え、燃焼効率アップと低振動化を実現したとする新設計ユニット。アウディはエンジンの軽さにこだわるブランドとして知られるが、この4気筒エンジンも軽量(135kg)かつコンパクトな設計をウリとする。

またニューエンジンは、低燃費化の取り組みとして、エンジンへのオイル供給を電子制御化し、必要な時にだけオイル供給を行うマネージメントシステムを採用した。

スペックは、最高出力が160ps、最大トルクは25.5kgm/1500〜4500rpm。0-100km/h加速タイムは、クーペが7.2秒、ロードスターが7.4秒。最高速はそれぞれ226km/h、223km/hと公表される。また欧州の燃費計測方法で、クーペが約14.9km/リッター、ロードスターは14.5km/リッターを記録するとのこと。

ニューモデルは、欧州では2008年前半中に販売が開始される予定。価格は、1.8TFSIのクーペが2万9400ユーロ(約476万円)、ロードスターは3万500ユーロ(約494万円)。また同時発売となる2.0TFSIクワトロは、クーペが3万7250ユーロ(603万円)、ロードスターは3万8300ユーロ(620万円)に設定される。

(webCG 曽宮)

 
アウディTTに「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」が追加予定の画像
 
アウディTTに「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」が追加予定の画像
 
アウディTTに「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」が追加予定の画像
 
アウディTTに「1.8TFSI」と「2.0TFSIクワトロ」が追加予定の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

TTクーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディTTSクーペ/TTクーペ/TTロードスター【試乗記】 2015.8.20 試乗記 3代目となる「アウディTT」シリーズが国内でデビュー。初代をほうふつさせるデザインと先進的なインテリアが目を引く、新型コンパクトスポーツの仕上がりは? 正式発表を前に、北海道・十勝スピードウェイで試乗した。
  • アウディTTクーペ 2.0 TFSIクワトロ(4WD/6AT)【ブリーフテスト】 2015.10.30 試乗記 アウディのコンパクトクーペ&ロードスター「TT」が、フォルクスワーゲングループの「MQB」モジュールを用いた3代目にモデルチェンジ。クーペの4WDモデルに試乗し、ブランドイメージをけん引する本格スポーツカーへの脱皮をもくろむ、新型の実力をはかった。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • アウディTTSクーペ(4WD/6AT)【試乗記】 2015.10.6 試乗記 新世代「アウディTT」の中で、最もパワフルな「TTSクーペ」に試乗。直噴ターボエンジンや新開発の軽量ボディー、そしてアウディ自慢の先進装備がもたらす走りの質を報告する。
ホームへ戻る