【Movie】デュアリスの兄弟車、ルノー・コレオスが仏で発売

2008.04.30 自動車ニュース

【Movie】デュアリスの兄弟車、ルノー・コレオスが仏で発売

仏ルノーは、2008年4月28日に、日産やルノーサムスンと共同で開発した小型クロスオーバー「ルノー・コレオス」を本国で発表した。

■フランス車? 日本車? 韓国車?

ルノー・コレオスは、2008年3月のジュネーブショーでデビューした、ルノーの新しい小型クロスオーバーモデル。ルノーがデザインと全体のとりまとめを行い、日産がエンジニアリングを担当、さらに韓国のルノー・サムスンが生産を行うという三社共同のプロジェクトから生まれた。

プラットフォームは、日産デュアリスやキャシュカイなどと同じ、ルノー・日産共同のC4×4プラットフォームを使用する。ボディサイズは全長4.52m、全幅1.85mで、デュアリスより210mmほど長く、幅も70mmほどワイドに造られた。

エンジンは、ガソリン仕様が2.5リッター直4(170ps)、ディーゼルは2種類の2リッター直4(150ps/175ps)が用意される。ガソリンはエクストレイルと同じユニット。ディーゼルは欧州で日産エクストレイル、キャシュカイ、ルノー・メガーヌなどに採用されるエンジンだ。4WDシステムは、日産のオールモード4×4システムである。

ルノー初のクロスオーバーモデルとなるコレオスは、フランスでは6月12日に販売が開始される。価格は、2万4900ユーロ〜3万4600ユーロ(約403万円〜560万円)に設定される。

【動画】ルノー・コレオスのプロモーション映像


(webCG 曽宮)

 
【Movie】デュアリスの兄弟車、ルノー・コレオスが仏で発売の画像
 
【Movie】デュアリスの兄弟車、ルノー・コレオスが仏で発売の画像
 
【Movie】デュアリスの兄弟車、ルノー・コレオスが仏で発売の画像
 
【Movie】デュアリスの兄弟車、ルノー・コレオスが仏で発売の画像

関連キーワード:
コレオスルノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・カジャー インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.17 試乗記 限定モデルの先行販売を経て、いよいよ“正式に”日本に導入された「ルノー・カジャー」。あまたのモデルがしのぎを削るコンパクトSUV市場に投入されたフランス産のニューモデルは、ある意味、実にルノーらしい一台に仕上がっていた。
  • ルノー・カジャー インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2018.5.30 試乗記 ルノーの新型SUV「カジャー」に試乗。巷間(こうかん)言われているとおり、その“生い立ち”は、確かに日産とのアライアンス関係によるもの。しかし、ひとたび走らせてみると、ルノーらしい味付けがしっかりと効いた、どこか懐かしみを感じるクルマに仕上がっていた。
  • ルノー・キャプチャー インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2018.4.23 試乗記 日本導入から4年を経たルノーのコンパクトSUV「キャプチャー」の実力を、大幅なマイナーチェンジを機にあらためて検証。商品力高めのイマドキなクロスオーバーに“ルノーらしさ”はあるか? ドライブフィールを中心に、その出来栄えを確かめた。
  • ルノーの新型SUV「カジャー」、限定車が先行上陸 2017.8.31 自動車ニュース 「カジャーBose」は、2018年初頭に国内本導入が予定されている「カジャー」の先行発売モデルである。名前の通りBOSEサウンドシステムを特別装備するほか、専用デザインのシートとパノラミックルーフも与えられる。
  • スバル・フォレスター プレミアム/フォレスターX-BREAK/フォレスター アドバンス【試乗記】 2018.7.5 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・フォレスター」に試乗。従来型と並べても「どっちが新しいの?」という感じの見た目に対して、新型パワーユニットやドライバーモニタリングシステムなど、中身には新機軸がてんこ盛り。伊豆のクローズドコースでその出来栄えをチェックした。
ホームへ戻る