「ジープ・ラングラー」に本格派4ドアモデル追加

2008.04.28 自動車ニュース

「ジープ・ラングラー」に本格派4ドアモデル追加

クライスラー日本は、ジープ・ラングラーのラインアップに、さらなるオフロード性能を求めた4ドアモデル「アンリミテッド・ルビコン」を追加し、2008年4月29日に販売を開始する。

■高い走破性を備えたロングボディ仕様

「ジープ・ラングラー アンリミテッド・ルビコン」は、4ドア仕様の「アンリミテッド」に、さらなる走破性を誇る「ルビコン」仕様を組み合わせた、高性能オフロードモデルだ。

ルビコンならではの装備として、専用設計のロックトラック4×4システムをはじめ、スタビライザー解除により前輪のサスペンションストロークを28%増加させる電子制御式フロントスウェイバー・ディスコネクティングシステム、フロントとリアのロッキングデファレンシャル(前後デフロック)などを搭載。悪条件下でも高い走破性を発揮する。

またエクステリアに、岩場でボディのヒットから車体を保護するサイドシル・ロックレール、「RUBICON」ステッカー、17インチアルミホイール+255/75-17タイヤなどが装備されるのもルビコンならでは。

エンジンは、他のラングラー同様、最高出力199ps、最大トルク32.1kgmを発生する、3.8リッターV6を搭載し、それに4段ATが組み合わされる。

価格は、「アンリミテッド サハラ」の63万円高、483万円に設定された。

(webCG 曽宮)


「ジープ・ラングラー」に本格派4ドアモデル追加の画像

「ジープ・ラングラー」に本格派4ドアモデル追加の画像

「ジープ・ラングラー」に本格派4ドアモデル追加の画像

関連キーワード:
ラングラージープ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ロサンゼルスショー2017」の会場から(ジープ) 2017.12.4 画像・写真 いよいよ登場した新型「ラングラー」に、700psオーバーのモンスターSUV「グランドチェロキー トラックホーク」の姿も。ロサンゼルスオートショー2017の会場から、話題満載のジープブースの様子を写真でリポートする。
  • ホンダ・フリード ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(6人乗り)(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.20 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に、走りの質を高めるチューニングが施されたコンプリートカー「モデューロX」が登場。「N-BOX」「N-ONE」「ステップワゴン」と、すべてのモデューロX車をテストしてきた河村康彦が、その出来栄えを報告する。
  • 【LAショー2017】ジープ、新型「ラングラー」をお披露目 2017.11.6 自動車ニュース FCAがロサンゼルスオートショーで新型「ジープ・ラングラー」を世界初公開すると発表した。今回の新型は、従来モデルから伝統的な意匠を受け継ぎつつ、より低燃費なパワートレインや、先進の安全装備などが取り入れられるという。
  • ジープ・コンパス リミテッド(4WD/9AT)【試乗記】 2018.2.8 試乗記 「レネゲード」とともにジープのエントリーレベルを担う都会派SUV「コンパス」が、2代目にフルモデルチェンジ。世界4大陸の工場で生産されるグローバルモデルの出来栄えを、車内の利便性や乗り心地、運転のしやすさなど、さまざまな視点から確かめた。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
ホームへ戻る