「ホンダ・エアウェイブ」マイチェン スポーティグレードも

2008.04.25 自動車ニュース

エアウェイブをマイナーモデルチェンジし発売

「ホンダ・エアウェイブ」マイチェン スポーティグレードも

本田技研工業は、コンパクトワゴン「エアウェイブ」をマイナーチェンジ。2008年4月25日に発売した。

【写真上下】「ホンダ・エアウェイブST」
「ホンダ・エアウェイブ」マイチェン スポーティグレードも

2005年4月のデビューから3年を経た「エアウェイブ」。今回のマイナーチェンジでは、内外装に小変更が施された。

フロントグリルのバーを1本から3本に変更し、フロントバンパーのデザインを一新。15インチアルミホイールの形状も改められた。内装はブラックで統一。起毛トリコットの新シート表皮やシルバー加飾を施したメーターなどで、スポーティで高品位なインテリアを演出したという。

同時にグレード体系が見直され、ベーシックグレード「M」と、“スタイリッシュツアラー”たる「ST」の2車種になった。
「ST」はスポーティ感が持ち味のグレードで、エアロパーツで飾られたエクステリアが特徴。本革巻きステアリング、パドルシフト、ダブルホーンなども標準で備わる。なお、「M」にドアミラーウィンカーやテールゲートスポイラーを付与した「M/Sパッケージ」も選べる。
エアウェイブのウリである1110mm×770mmのガラス製「スカイルーフ」は、グレード別の装備品から、全グレードで選べるオプションになった。

価格は155万4000円(FF)から190万500円(4WD)まで。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコードツアラー 24TL スポーツスタイル(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2009.2.10 試乗記 ……389万4500円
    総合評価……★★★★★

    フルモデルチェンジで8代目になった「ホンダ・アコード」シリーズ。ボディを大型化し、全方位的に上質にしたという新型の実力を、アコードワゴンあらため「ツアラー」で試す。
  • メルセデスAMG GLA45 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.29 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」のマイナーチェンジに合わせて、ホットモデルの「AMG GLA45 4MATIC」も最新型へと進化。主な変更点である外装デザインの確認も早々に、リポーターは雨中のドライブに出発。その運動性能をつぶさにチェックした。
  • ホンダ・アコード24iL(FF/5AT)/アコードツアラー24TL(FF/5AT)【試乗速報】 2008.12.24 試乗記 ホンダ・アコード24iL(FF/5AT)/アコードツアラー24TL(FF/5AT)
    ……411万5000円/362万7750円

    1976年の初代誕生から30余年。ホンダの世界戦略車「アコード」は、8代目となってどう変わったか?
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記 専用チューニングのエンジンとシャシー、そして空力デバイスが用いられた「メルセデスAMG GT」のハイパフォーマンスモデル「GT R」。高性能スポーツモデルの“聖地”、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで鍛えられたその走りを試す。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/CX-5 25S Lパッケージ【試乗記】 2017.8.10 試乗記 いい車とはなんだろう? その答えを見つけたければ、一気に遠くまで走ってみるといい。今回のロングドライブの相棒は「マツダCX-5」。名古屋をスタートして東海北陸道を北上し、和倉温泉を目指す300km余りの道のりで、同車とじっくり対話してみた。
ホームへ戻る