「BMW320i」、オプション32万円分追加でいかが?

2008.04.24 自動車ニュース

「BMW320i」、オプション32万円分追加でいかが?

BMWジャパンは、「320iセダン」の装備を充実。2008年5月1日から新価格で販売する。

320iセダンは、2リッター直列4気筒エンジンを搭載する、BMWの“エントリーセダン”。このたび、現行型「3シリーズ」の日本発売3周年を記念して、エンジン性能と装備に手を加えた。

出力は、150psから156psへと6psアップ。さらに、「ETC車載器」「マルチファンクションステアリングホイール」「CDチェンジャー」「ポプラウッドインテリアトリム」など、従来オプション扱いだった装備を約32万円分加えた。
これによる価格アップは約5万円。ATモデルが416.0万円、MTモデルが405.0万円と、おトクな価格で提供するとのことである。

(webCG 関)

日本発売から3周年を迎えた、現行型のBMW3シリーズ。
日本発売から3周年を迎えた、現行型のBMW3シリーズ。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • BMW 5シリーズ セダン 2016.10.19 画像・写真 独BMWは2016年10月13日、7代目となる新型「BMW 5シリーズ セダン」を発表した。2リッターガソリンエンジン搭載車からプラグインハイブリッド車まで、多岐にわたるラインナップの一部を画像で紹介する。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
ホームへ戻る