ボディ強化の特別な「三菱コルトラリーアート」、300台限定で発売

2008.04.23 自動車ニュース

ボディ強化の特別な「三菱コルトラリーアート」、300台限定で発売

三菱自動車工業は2008年4月22日、コンパクトカー「コルトラリーアート バージョンR」の特別仕様車を300台限定で発売した。

特別仕様車「コルトラリーアート バージョンRスペシャル」は、ベース車となる「バージョンR」から、さらにボディ剛性を強化したクルマ。
通常スポット溶接されるドア周りには、連続シーム溶接が採用された。点で溶接するスポット溶接に対し、連続シーム溶接は線で溶接を行う。溶接の面積の多さからボディ剛性を高めることができ、縦方向の曲げ剛性でおよそ10%向上したと謳われる。

加えて、ラリーアート製のスポーツマフラーとレカロ製フルバケットシート(フロントのみ)を装着。ステアリングホイールとシフトノブには専用のシルバーステッチが施されるほか、専用バッジやシリアルナンバー付きプレートなども与えられる。

ボディカラーは新色のライトニングブルーマイカを含む全3色をラインナップ。5段MTのみが設定され、価格はベース車より33万6000円高い232万500円。

(webCG 本諏訪)


ボディ強化の特別な「三菱コルトラリーアート」、300台限定で発売の画像

ボディ強化の特別な「三菱コルトラリーアート」、300台限定で発売の画像

ボディ強化の特別な「三菱コルトラリーアート」、300台限定で発売の画像

関連キーワード:
コルト三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱コルト・ラリーアート Version-R(FF/5MT)【試乗記】 2006.10.24 試乗記 三菱コルト・ラリーアート Version-R(FF/5MT)
    ……230万4750円

    三菱のコンパクトカー「コルト」のスポーティグレードである「ラリーアート・バージョンR」MTモデルで、ホットハッチの鍛えられた走りを味わった。


  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)【試乗記】 2017.11.8 試乗記 日本を代表するコンパクトスポーツ「スズキ・スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。動力性能も操縦性も乗り心地も、全方位的に進化を遂げた新型だが、2日間にわたる試乗体験ではいまひとつ留飲が下がらなかった。その理由とは?
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2018.1.4 試乗記 発売以来、好調なセールスが伝えられる新型「日産リーフ」。充電の手間や航続距離など、さまざまな課題もあるEVの中で、多くの支持を集めるのはなぜか。クローズドコースと一般道で試乗し、その価値について考えた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • 三菱コルト カジュアルバージョン(CVT)【ブリーフテスト】 2003.9.10 試乗記 ……140.8万円
    総合評価……★★★

    三菱自動車の再建計画「ターンアラウンド」の第1弾「コルト」。日独まじめなコンパクトに、ラテンなコンパクトカーをマイカーにもつ、自動車ジャーナリストの森口将之が試乗した。


ホームへ戻る