ニュー「ポルシェ・カイエンターボS」を世界初公開【北京ショー08】

2008.04.23 自動車ニュース

【北京ショー08】ニュー「ポルシェ・カイエンターボS」を世界初公開

独ポルシェは、中国の「オートチャイナ2008」(通称=北京モーターショー:2008年4月20〜28日)において、SUV「カイエン」シリーズのトップモデルとなる「カイエンターボS」を世界初公開した。

カイエンターボSは、「カイエン」シリーズのなかで最もパワフルなモデル。ツインターボの4.8リッターV8エンジンは、最高出力550ps、最大トルク76.5kgmを発生。0-100km/h加速に要する時間は4.8秒で、最高速は280km/hに達するという。

外観は、21インチのスポーツプラスホイールやインベストメント鋳造法を使用した4本出しアルミニウムテールパイプのスポーツエグゾーストシステムが「ターボS」のパフォーマンスを主張。
エアインテークグリルやホイールアーチはボディ同色で、ターボS専用のオプションカラーとして新色「ラバグレーメタリック」が用意された。

インテリアは2種類のデュアルカラーレザーインテリア(ブラック/ハバナ、ブラック/スチールグレー)でまとめられ、本革巻きステアリングホイール、コンフォートメモリーパッケージ付きのフロントスポーツシートが採用された。

機能面では、全モデルにセルフレベリング機能、ライドハイトコントロール、ポルシェ・アクティブサスペンションマネージメントシステム(PASM)、ポルシェ・ダイナミックシャシーコントロールシステム(PDCC)、サーボトロニック車速感応式パワーステアリングシステムなど、最新技術が標準で備わった。

カイエンターボSは、2009年モデルとして2008年8月にヨーロッパから順次デリバリーが開始される予定だ。

(webCG ワタナベ)


ニュー「ポルシェ・カイエンターボS」を世界初公開【北京ショー08】の画像

ニュー「ポルシェ・カイエンターボS」を世界初公開【北京ショー08】の画像

ニュー「ポルシェ・カイエンターボS」を世界初公開【北京ショー08】の画像

ニュー「ポルシェ・カイエンターボS」を世界初公開【北京ショー08】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カイエンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ・カイエンS E-ハイブリッド(4WD/8AT)【海外試乗記】 2014.11.11 試乗記 マイナーチェンジを機に、ハイブリッドモデルから“プラグイン”ハイブリッドモデルへと進化した、「ポルシェ・カイエン」の環境型モデル。その仕上がりやいかに? ドイツ本国で試乗した。
  • ポルシェ・カイエンターボS(4WD/8AT)【試乗記】 2013.7.15 試乗記 最高出力は550ps! ドライバーに物理の法則を忘れさせる、「カイエンターボS」の途方もないパフォーマンスを支えるものとは?
  • ポルシェ・カイエンSハイブリッド(4WD/8AT)【試乗記】 2011.4.19 試乗記 ポルシェ・カイエンSハイブリッド(4WD/8AT)
    ……1202万5000円

    新型「カイエン」シリーズに加わったハイブリッドモデルをテスト。HVにもポルシェらしさはあるのか? 東京−箱根を往復し、燃費とともに確かめた。
  • トヨタ・プリウスPHV S“ナビパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.21 試乗記 “恋する充電プリウス~♪”で知られる「プリウスPHV」がフルモデルチェンジして登場。EVとしての基本性能に磨きをかけつつ、素の「プリウス」よりも男前になった2代目の魅力に迫る。充電コストなど、最適な使用環境についても考えた。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
ホームへ戻る