日産、新型「ティアナ」を初公開!インフィニティ「EX35」も出展【北京ショー08】

2008.04.22 自動車ニュース
新型「ティアナ」
【北京モーターショー08】日産、新型「ティアナ」とインフィニティ「EX35」出展

【北京ショー08】日産、新型「ティアナ」を初公開!インフィニティ「EX35」も出展

日産自動車は、北京で開催する「オートチャイナ2008」(2008年4月20日〜28日)において、新型「ティアナ」を世界初披露した。また、インフィニティブランドから高級クロスオーバー「EX35」を出展した。

「インフィニティ EX35」
【北京モーターショー08】日産、新型「ティアナ」とインフィニティ「EX35」出展

「ティアナ」は、セフィーロの後継にあたる4ドアセダンとして、2003年2月にデビュー。モダンリビングのようなインテリアをウリとし、中国をはじめとするアジア地域全域で販売されるグローバルカーである。
今回初のフルモデルチェンジを受け、新型が北京モーターショーで世界で初公開となった。

新型「ティアナ」は「モダンラグジュアリー」と「おもてなし」をコンセプトに開発され、初代に続きインテリアデザインをさらに充実させたという。

パワートレインは、V6エンジンの2.5リッター「VQ25DE」と3.5リッター「VQ35DE」を搭載し、エクストロニックCVTと組み合わされる。また、中国向けには燃費とパフォーマンスの良さを両立した2リッター直列4気筒の「MR20DE」を設定する。

さらに、中国初披露となる2台のコンセプトカー「PIVO2」と「NV200」のほか、4月に発売した「リヴィナ C-Gear」や「リヴィナ」「リヴィナ ジェニス」「ティーダ」「シルフィ」「キャシュカイ」「350Z」「パラディン」を出展。

インフィニティでは、2007年7月の販売開始以降、中国市場で4車種目となる高級クロスオーバー「EX35」をはじめ、1月に発売された「M35(日本名:フーガ)」「G35セダン(日本名:スカイラインセダン)」「FX」などを展示している。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ティアナの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る