アウディ「A4アバント」にスペシャル仕様の限定車

2008.04.15 自動車ニュース

アウディ「A4アバント」にスペシャル仕様の限定車

アウディ・ジャパンは、「A4アバント」に特別仕様の「A4アバント2.0 TFSIクワトロ ダイナミックライン ブラックリミテッド/ホワイトリミテッド」を設定、2008年4月15日に発売した。販売台数は150台限定。

この特別仕様車は、2007年10月に発売したスポーティ仕様の特別仕様車「2.0 TFSIクワトロ ダイナミックライン プラス」(「S-Line」パッケージなどを標準装備)に、さらにスペシャル装備を追加したもの。

エクステリアは、シングルフレームの縁取りや、ルーフレール、サイドウィンドウモールがブラックにペイントされる。インテリアでは、バルコナレザーの本革シートにシルバーステッチが施されるほか、ティプトロニックパドルシフト付き本革巻3スポークスポーツステアリングホイール、グレーパイピング仕様のフロアマットが装備される。

ボディカラーは、ファントムブラックパールエフェクト(黒)とアイビスホワイト(白)の2色を設定。価格は、ベースモデルと同様の523.0万円となる。

(webCG ワタナベ)

 
アウディ「A4アバント」にスペシャル仕様の限定車の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA4アバント2.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.6.21 試乗記 アウディといえば四輪駆動のクワトロにとどめを刺すが、FFモデルも侮ってはいけない。「A4アバント2.0 TFSIスポーツ」に乗れば、透明で清涼感に満ちた新しいアウディが味わえる。「らしさ」が再定義されていることに気づくはずだ。
  • アウディA4アバント2.0 TFSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.10 試乗記 2016年4月に国内販売がスタートした、最新型の「アウディA4アバント」に試乗。6代目となったアウディブランドの代表的ワゴンは、どんなクルマに仕上がっているのか? 走行性能や乗り心地、使い勝手を報告する。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • アウディA4 2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.3.5 試乗記 満を持して日本に導入された新型「アウディA4」。252psの高出力エンジンと、アウディ自慢のフルタイム4WDシステム「クワトロ」を搭載した上級グレード「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗し、従来モデルからの進化のほどと、走りの実力を確かめた。
  • 谷口信輝の新車試乗――アウディS5クーペ(前編) 2017.8.10 mobileCG SUPER GTで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「アウディS5クーペ」に試乗する。354psの3リッターV6ターボエンジンを積み、クワトロ4WDで路面をとらえる“完全無欠のアウディスポーツ”を、谷口はどう評価する?
ホームへ戻る