クルマの知識が深くなる(!?)、トヨタ博物館でCAR検フェスティバル開催

2008.04.15 自動車ニュース

クルマの知識が深くなる(!?)、トヨタ博物館でCAR検フェスティバル開催

2008年4月19日(土)、20日(日)の両日、トヨタ博物館(愛知県長久手町)において、クルマ好きのためのイベント「CAR検フェスティバル」が開催される。

「CAR検フェスティバル」は自動車文化検定委員会が主催するもので、2008年7月6日に行われる第2回CAR検(自動車文化検定)に関連する内容のイベント。

ゲストに自動車歴史研究家の高島鎮雄、軍事評論家の岡部いさく、音楽プロデューサー兼自動車評論家の松任谷正隆、自動車生活ライターの飯田裕子が迎えられ、進行役として弊社刊『SUPER CG』の伊東和彦編集長も参加。トヨタ博物館所蔵車の解説やCAR検についてのトークショーが行われるほか、検定試験に向け、傾向と対策も盛り込まれるという。

イベントは19日、20日ともに13時から17時まで。参加の事前申し込みは不要で、参加費はCAR検テキスト上級編『自動車クロニクル』付きで5000円。

詳しくはCAR検公式サイトにて
http://car-kentei.com/

(webCG 本諏訪)


クルマの知識が深くなる(!?)、トヨタ博物館でCAR検フェスティバル開催

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。