「日産GT-R」印のニューモデル発売

2008.04.04 自動車ニュース

「日産GT-R」印のニューモデル発売

日産自動車は、2007年12月から販売しているGT-Rのオリジナルグッズ「NISSAN GT-R collection」に17点の新商品を設定。全国の日産ディーラーやオンラインショップで販売を開始した。

たとえば、ハンドメイドのオリジナルアタッシェケース(50万円)。東京モーターショー2007に展示したもので、シェルフレームやハンドルにドライカーボンを使用した。
さらに、ドライビング時の体の動きを考慮したオリジナルTシャツなども「日産GT-Rの走りをサポートするアイテムとして設定した」(リリース)。

これらは2008年3月末までは、日産ハイパフォーマンスセンターなどでの限定販売だったが、4月からは日産オンラインショップでも買えるようになった。

また、日産グッズを広く扱う「NISSAN collection」やモータースポーツ系の「NISMO collection」にも、マーチをモチーフにした携帯電話用ストラップ、アルカンターラの車検証入れ、オリジナルウェアといった新商品が加えられた。

詳しくは、「日産オンラインショップ」http://shop.nissan.co.jp/で。

(webCG 関)

「NISSAN GT-R collection」のアタッシェケース。カーボン製で、50万円也。
「NISSAN GT-R collection」のアタッシェケース。カーボン製で、50万円也。
「NISSAN collection」にラインナップする、アルカンターラの車検証入れ。
「NISSAN collection」にラインナップする、アルカンターラの車検証入れ。

関連キーワード:
GT-R日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • Nissan GT-R50 by Italdesign 2018.6.29 画像・写真 日産とイタルデザインが初の共同開発モデルとなるプロトタイプ車「Nissan GT-R50 by Italdesign」を公開。日産のGT-Rシリーズとイタルデザインの誕生50周年を記念したもので、独自のデザインだけでなく、高められた動力性能も特徴となっている。
  • メルセデス・ベンツCクラス セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ【海外試乗記】 2018.6.29 試乗記 4代目になってから5年目、「メルセデス・ベンツCクラス」が大幅改良。外観の変化は少ないが、パワーユニットはガソリン・ディーゼルともに一新。セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの4ボディーすべてのモデルにルクセンブルグで試乗した。
  • 日産が「Nissan GT-R50 by Italdesign」の限定生産を示唆 2018.7.10 自動車ニュース 日産が、イタルデザインと共同開発したプロトタイプモデル「Nissan GT-R50 by Italdesign」をベースとした市販車を、限定生産する可能性があると発表。価格はおおむね90万ユーロから。生産台数は50台以下で、イタルデザインによる生産を想定しているという。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ニューヨークショー2018(日産) 2018.3.30 画像・写真 2018年の北米国際自動車ショーで日産自動車は、世界初の量産可変圧縮比ターボエンジンを搭載した4ドアセダンの新型「アルティマ」を世界初公開した。同時に展示された「ローグスポーツ」や「リーフ」「GT-R」なども合わせて、写真で紹介する。
ホームへ戻る