レクサス「LS600h/LS600hL」、2015年度燃費基準を達成

2008.04.02 自動車ニュース

レクサス「LS600h/LS600hL」、2015年度燃費基準を達成

トヨタ自動車は、新しい燃費基準となる「2015年度燃費基準」を達成したレクサス「LS」のハイブリッドモデル「LS600h/LS600hL」を、2008年4月2日に発売した。

LS600h/LS600hLは、新しい燃費基準「2015年度燃費基準」の試験方法となる「JC08モード」の走行燃費で、11.0km/リッター(従来の「10・15モード」で12.2km/リッター)を実現し、新たに許可を取得した。
なお、1km走行あたりのCO2排出量換算値は、JC08モード走行で211g/km(10・15モード走行:190g/km)としている。

レクサスブランドでは、2007年10月に「GS450」が「2015年度燃費基準」を達成しており、「LS600h/LS600hL」は2車種目となる。

(webCG ワタナベ)

レクサス「LS600h/LS600hL」、2015年度燃費基準を達成の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

LSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る