レクサス「LS600h/LS600hL」、2015年度燃費基準を達成

2008.04.02 自動車ニュース

レクサス「LS600h/LS600hL」、2015年度燃費基準を達成

トヨタ自動車は、新しい燃費基準となる「2015年度燃費基準」を達成したレクサス「LS」のハイブリッドモデル「LS600h/LS600hL」を、2008年4月2日に発売した。

LS600h/LS600hLは、新しい燃費基準「2015年度燃費基準」の試験方法となる「JC08モード」の走行燃費で、11.0km/リッター(従来の「10・15モード」で12.2km/リッター)を実現し、新たに許可を取得した。
なお、1km走行あたりのCO2排出量換算値は、JC08モード走行で211g/km(10・15モード走行:190g/km)としている。

レクサスブランドでは、2007年10月に「GS450」が「2015年度燃費基準」を達成しており、「LS600h/LS600hL」は2車種目となる。

(webCG ワタナベ)

レクサス「LS600h/LS600hL」、2015年度燃費基準を達成の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLS500h/レクサスLS500h“Fスポーツ” 2017.6.26 画像・写真 トヨタ自動車は2017年6月26日、同年秋以降に発売を予定している「レクサスLS500h」とスポーティーバージョンの「LS500h“Fスポーツ”」を、国内で初披露した。その姿を写真で紹介する。
  • 「レクサスLS500h」日本国内で初公開 2017.6.26 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年6月26日、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の新型を、国内で初披露した。同年秋以降にハイブリッド車の「LS500h」が発売され、その後に、ガソリン車の「LS500」がデビューする見込み。
  • 「レクサスLX」が一部改良、2列シート仕様が登場 2017.8.3 自動車ニュース トヨタが「レクサスLX」を一部改良。2列シートの5人乗り仕様を追加設定したほか、ヒッチメンバーや、ドアミラー足元照明、ナノイー発生器などを標準設定とした。新しいボディーカラーの追加やホイールの意匠変更も行われている。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
ホームへ戻る