メルセデス・ベンツ「Cクラス」に廉価モデルが追加

2008.04.01 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ「Cクラス」に廉価モデルが追加

メルセデス・ベンツ日本が、Cクラスのラインナップにシリーズ最安となる「C200コンプレッサー」を設定し、2008年4月1日に発売した。

■HDDナビ付きで、従来より28万円安

これまでメルセデス・ベンツCクラスのラインナップは、上質さを狙ったエレガンス系のもっとも廉価なモデルが「C200コンプレッサー エレガンス」で455万円。スポーティなアバンギャルド系では「C200コンプレッサー アバンギャルド」が473万円。これら2モデルが2系統あるうちのボトムレンジをそれぞれ担っていた。

2007年6月の現行モデル発売から10か月が経過し、このたびラインナップに追加された「C200コンプレッサー」は、エレガンスやアバンギャルドの名が付かない、本当の意味でのベーシックモデルだ。

搭載エンジンは、C200コンプレッサー エレガンスやC200コンプレッサー アバンギャルドと同じ、1.8リッターのスーパーチャージャー付きユニット(184ps/25.5kgm)。従来モデルと異なるのは、装備類と一部の外装パーツ。そしてエレガンスより28万円安い、427万円の車両価格だ。

装備面では、ウッドパネルの代わりに採用されるピアノラッカー調のインテリアパネルや、7本スポークタイプのアルミホイールなどが従来モデルと異なるところ。車速に応じてステアリングの重さを調節するパラメータステアリングや乗降用ライト、リモートトランクリリースなども簡素化される。とはいえ、室内装備のハイライトであるHDDナビゲーションシステムは、C200コンプレッサーにも標準で装備される。

(webCG 曽宮)


メルセデス・ベンツ「Cクラス」に廉価モデルが追加の画像

関連キーワード:
Cクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツC200エクスクルーシブライン リミテッド(本革仕様)(FR/7AT)【試乗記】 2015.6.18 試乗記 上級サルーン「Sクラス」に似たフロントデザインを持つ、「メルセデス・ベンツCクラス」の特別限定車に試乗。果たしてそれは、1台で2種類のドライブフィーリングが得られるという、“ふたつの顔を持つクルマ”だった。
  • メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(FR/7AT)【試乗記】 2014.11.4 試乗記 「ベビーSクラス」こと新型「Cクラス」は、偏差値が高いだけの優等生か? いやいや、ドライバーズカーとしての芸術点も高いと筆者は主張する。ともすると「Sクラス」すら脅かしかねない完成度を誇るエアサス付きの「C200アバンギャルド」で、初秋の箱根を目指した。
  • メルセデス・ベンツGLA220 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.4 試乗記 メルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLA」に試乗。充実の先進装備やトレンドに沿ったエクステリアに目が行きがちだが、その土台はメルセデスの伝統にのっとった“いいクルマ”らしさにあふれていた。中間グレードの「GLA220 4MATIC」に乗った。
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース
  • 「谷口信輝の新車試乗」――メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(前編) 2016.5.12 mobileCG