ルノー・日産、電気自動車の普及に着々

2008.03.28 自動車ニュース
日産はNECとの合弁会社を通じ、量産可能な高性能リチウムイオンバッテリーパックを開発している。
ルノー・日産、電気自動車の普及に着々

ルノー・日産、電気自動車の普及に着々

ルノー・日産アライアンスは、アメリカのベンチャー企業、プロジェクト・ベター・プレイス社とともに、デンマークにおける電気自動車の普及に取り組むと発表した。

日産自動車のカルロス・ゴーンCEO
ルノー・日産、電気自動車の普及に着々

今回の発表は、2008年1月21日に発表された、イスラエルにおける電気自動車販売計画に続くもの。
ルノーは2011年、欧州標準に合った100%電気自動車をデンマークに供給する予定で、プロジェクト・ベター・プレイス社はドングエナジー社と共同でデンマーク全土に充電スタンド網を建設、運営する。
一方、デンマーク政府は、電気自動車の購入者に対し税制上の優遇措置を与える。

日産自動車によれば、この取り組みは、これから量販ゼロエミッション車を投入していくにあたり重要な役割を担うものとなるという。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。