量産型「スズキ・キザシ」はこんな感じ? 「コンセプト Kizashi 3」発表【ニューヨークショー08】

2008.03.25 自動車ニュース

【ニューヨークショー08】量産型「スズキ・キザシ」はこんな感じ? 「コンセプト Kizashi 3」発表

スズキは、2008年3月21日に開幕したニューヨークショーで、新たなコンセプトカー「コンセプト Kizashi 3」を発表した。

「コンセプト Kizashi 3」は、スズキが本来得意とするコンパクトクラスを超えた、いわゆる「Dセグメント」に属するモデル。2007年のフランクフルトショーに出品した「Kizashi」(キザシ)、さらに東京モーターショーでお披露目した、SUV風の「Kizashi2」(キザシ2)の流れをくむもので、同コンセプトの“完結型”とされる。すなわち、量産型に最も近いモデルである。
全長×全幅×全高=4650×1900×1450mmで、ホイールベースは2800mm。先の「2」に較べ、全長を除くすべての寸法が50mmずつ小さくなった。

3.6リッターV6のパワーユニットは、同社の市販車で過去最高となる300psを発生。6段ATを介し、四輪を駆動する。その足先には21インチの特大ホイールが組み合わされる。

量産化に際しては、ハイブリッドシステムやクリーンディーゼルシステムの採用も検討しているという。

(webCG 関)

「コンセプト Kizashi 3」
「コンセプト Kizashi 3」

関連キーワード:
キザシスズキニューヨークモーターショー2008イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・キザシ(4WD/CVT)【試乗記】 2009.12.4 試乗記 スズキ・キザシ(4WD/CVT)
    ……302万9250円

    2009年の東京モーターショーで突如デビューした「スズキ・キザシ」。プレミアムセダン市場というジャンルに新規参入するスズキのチャレンジ作、その実力やいかに?
  • スズキSX4セダン 1.5G(FF/4AT)【試乗記】 2007.8.7 試乗記 スズキSX4セダン1.5G(FF/4AT)
    ……165万9000円

    5ドアのクロスオーバー「SX4」に、トランクを追加したセダンバージョンが誕生。1.5リッターを積む、ノッチバックモデルに試乗した。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • ジープ史上最速の「グランドチェロキー トラックホーク」登場 2018.1.26 自動車ニュース FCAジャパンは2018年1月25日、ジープブランドのフラッグシップSUV「グランドチェロキー」に、新たなトップグレードとなる「トラックホーク」を追加設定し、受注を開始した。
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.26 試乗記 ブラック基調のドレスアップやスポーティーなチューニングを特徴とする、ロールス・ロイスの2ドアクーペ「レイス ブラックバッジ」に試乗。メーカー自ら「ロールス・ロイスブランドのダークな側面を強調した」とアピールする、走りの質を報告する。
ホームへ戻る