「マツダ・デミオ」がワールド・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞

2008.03.22 自動車ニュース

「マツダ・デミオ」がワールド・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞

2008年3月20日、米国で開催中のニューヨークオートショー会場で、「マツダ・デミオ(Mazda2)」が「2008ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)」を受賞した。

WCOTYは世界各国の自動車ジャーナリスト47名によって選出されるもので、2004年1月に設立された賞。
今回「Mazda2」は、最終選考に残った「フォード・モンデオ」「メルセデス・ベンツCクラス」に競り勝っての受賞となった。

なお、日本車の受賞は2007年の「レクサスLS460」に続き、2年連続。

特別賞として、「ワールド・デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー」と「ワールド・パフォーマンス・カー」が「アウディR8」に、「ワールド・グリーン・カー」が「BMW 118d」に贈られた。

(webCG 本諏訪)

「Mazda2(日本名:マツダ・デミオ)」。写真は日本にはない3ドアモデル。
「Mazda2(日本名:マツダ・デミオ)」。写真は日本にはない3ドアモデル。
「アウディR8」
「アウディR8」
「BMW 118d」
「BMW 118d」

関連キーワード:
1シリーズR8デミオBMWアウディマツダイベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 120iスタイル(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.28 試乗記 「BMW 1シリーズ」に、新たに2リッター直4ガソリンターボエンジンを積んだ「120i」が登場。“バイエルンのエンジン工場”が送り込んだ、新世代モジュラーエンジンのフィーリングを確かめた。 
  • BMW 118dスタイル(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.8 試乗記 6年目を迎えた現行「BMW 1シリーズ」のラインナップに、クリーンディーゼルエンジンを搭載する「118d」が登場した。遅れてやってきたこの小型FRディーゼルハッチには、ファンもあるしエコもある。お宝ディーゼルになる気配に満ちている。
  • ボルボがコンパクトSUV「XC40」の受注をスタート 2018.1.26 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2018年1月26日、新型コンパクトSUV「XC40」の限定車「XC40 T5 AWD R-Designファーストエディション」の予約注文受け付けを開始した。限定台数は300台で、発表と発売は同年3月を予定している。
  • 【ジュネーブショー2018】最高出力520psの「ポルシェ911 GT3 RS」登場 2018.2.21 自動車ニュース 独ポルシェは2018年2月21日、第88回ジュネーブモーターショーにおいて、「911 GT3 RS」の最新型を世界初公開すると発表した。現行型の「911 GT3」をベースに、エンジンやシャシーにさらなるチューニングが加えられたハイパフォーマンスモデルである。
  • 第11回:長距離ドライブで実力を試す 2018.2.6 徹底検証! ボルボXC60 第2世代となった「ボルボXC60」で、往復1000kmを超えるロングドライブへ。市街地から高速道路、ワインディングロードまで、さまざまな道を走らせてみると、ボルボが総力をあげて開発した新型の価値が見えてきた。
ホームへ戻る