韓国でトヨタブランド販売、2009年後半から

2008.03.21 自動車ニュース

韓国でトヨタブランド販売、2009年後半から

トヨタ自動車は、韓国における総輸入販売代理店の韓国トヨタを通じ、2009年後半からトヨタブランドの車両を販売すると発表した。

2001年1月からレクサスブランドの販売を開始している韓国トヨタは、今回のトヨタブランド車両販売の導入は、多様化するニーズと高まる環境意識に応えるものとしている。

トヨタブランドの販売車種は、ハイブリッド乗用車の「プリウス」とミディアムセダン「カムリ/カムリハイブリッド」、SUVモデル「RAV4」の3車種。
ソウル市内で会見した張会長は「トヨタブランドの韓国導入にあたり、お客様第一主義を徹底して、高い品質の商品を、高い品質のサービスとともにお届けしていくよう努めていきたい」と語った。

韓国トヨタは、販売開始までにソウル市を中心に5店舗程度の販売店を設立する。導入当初の月販目標台数は、3車種で500台。早期に月販1000台程度を目指すという。

(webCG ワタナベ)

「プリウス」
「プリウス」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。