【スペック】全長×全幅×全高=4660×1815×1415mm/ホイールベース=2730mm/車重=1710kg/駆動方式=FR/5リッターV8DOHC32バルブ(423ps/6600rpm、51.5kgm/5200rpm)/価格=766万円(テスト車=848万50円)

レクサスIS F(FR/8AT)【ブリーフテスト】

レクサスIS F(FR/8AT) 2008.03.20 試乗記 ……848万50円
総合評価……★★★

日本の4ドアセダンに稀有な、423psの心臓をもつ「IS F」。スペックで見えない実際の乗り味はどうなのか? 一般道を中心に試した。

真のヒーローを目指せ!

「日産GT-R」の対抗車として期待は大きいが、現実の「レクサスIS F」には、まだ物足りないところがある。GT-Rが完成途上にある間に追い越す好機とも言えるが……
本来、IS Fの目指すところは「最高峰のスポーツセダン」。すなわち、現状よりも遥かにパワー感に満ち、ドライバーの意思どおりに運転を楽しめるクルマであるはずなのだ。

現状では“トヨタ的ヒーロー”にはなれても、「レクサス」というブランドの志に見合っていないだろう。いうなれば、カスタマイズカーのレベルであり、メーカーの仕事としては少々……というのが正直な感想だ。作り手が恐る恐る開発していて、最終的な方向性をしっかり見極めていないようにも見える。
動力性能に対してブレーキ能力が追いつかないのもその一例。この手のクルマは、サラリーマン的な作業で作ったのでは、決して魅力的なものにならない。コンポーネンツの寄せ集めでも、チューニング次第でより面白く仕上げることは可能。ましてレクサスであれば、最高性能を目指して独自の投資もできるはず。たとえもっと高価格になっても、でき次第でユーザーは納得するだろう。
スポーツタイプ車の頂点に立つクルマとして、トヨタファンの期待はもっともっと大きいはずだ。

 
レクサスIS F(FR/8AT)【ブリーフテスト】の画像
 
レクサスIS F(FR/8AT)【ブリーフテスト】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • レクサスGS F(FR/8AT)【試乗記】 2016.3.25 試乗記 477psの5リッターV8エンジンを搭載するレクサスのハイパフォーマンスセダン「GS F」に試乗。サーキットで鍛えられた走行性能は、その一方でごく日常的な走りの場面において、どのような味わいをもたらしてくれるのだろうか。
  • レクサスGS F(FR/8AT)【試乗記】 2015.12.24 試乗記 5リッターV8エンジンを搭載する、レクサスのハイパフォーマンスセダン「GS F」に、サーキットと一般道で試乗。開発陣が「これまでの“F”モデルで培ってきた、全ての技術と知見を注ぎ込んだ」と自信を見せる、走りの質を確かめた。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • 【東京オートサロン2017】トヨタ、GT3カテゴリーとWRCでの戦いに意欲 2017.1.13 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年1月13日、「東京オートサロン2017」の会場でプレスカンファレンスを開催し、新たに開発したレーシングマシン「レクサスRC F GT3」を世界初公開した。
  • 【デトロイトショー2017】スバル、2018年型「WRX/WRX STI」を発表 2017.1.6 自動車ニュース 富士重工業は2017年1月6日、北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー/開催期間:2017年1月8日~22日)で、2018年型「スバルWRX/WRX STI」の米国仕様を公開すると発表した。
ホームへ戻る