サーブのコンセプトカー「9-X バイオハイブリッド」アメリカデビュー!【ニューヨークショー08】

2008.03.19 自動車ニュース

【ニューヨークショー08】サーブのコンセプトカー「9-X バイオハイブリッド」アメリカデビュー!

米ゼネラルモーターズは、2008年3月21日から開催されるニューヨークショーに、コンセプトカー「サーブ9-X バイオハイブリッド」を出展する。

「9-X バイオハイブリッド」は、2008年3月上旬に開催されたジュネーブショーで初披露され、自動車専門誌『AutoWeek』が選ぶ「ベスト・コンセプト」賞を受賞したコンセプトモデル。今回、ニューヨークショーのプレスデイに出展し、アメリカデビューとなる。

9-X バイオハイブリッドは、GMの次世代ハイブリッドシステムをベースとした1.4リッターのバイオパワーターボ(200ps)を搭載する、3ドアのバッチバックモデル。
エクステリアは、2006年のジュネーブショーに出展されたコンセプトカー「エアロXコンセプト」のデザインテーマが吹き込まれる。ドアハンドルやドアミラーを配さず、フロントとサイドが一体化されたウィンドウや、印象的なフロントグリルなど、従来のコンパクトハッチと異なるプロポーションが特徴だ。

(webCG ワタナベ)


コンセプトカー「「サーブ9−Xバイオハイブリッド」アメリカデビュー【ニューヨークショー08】

コンセプトカー「「サーブ9−Xバイオハイブリッド」アメリカデビュー【ニューヨークショー08】

コンセプトカー「「サーブ9−Xバイオハイブリッド」アメリカデビュー【ニューヨークショー08】

コンセプトカー「「サーブ9−Xバイオハイブリッド」アメリカデビュー【ニューヨークショー08】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。