光岡「ビュート」にお買い得な新グレード

2008.03.17 自動車ニュース

光岡「ビュート」にお買い得な新グレード

光岡自動車は、コンパクトセダン「Viewt(ビュート)」に新グレード「12ST」を追加設定し、2008年3月15日に発売した。

ビュートは、1993年に初代がデビューしたコンパクトセダン。「日産マーチ」をベースに、「ジャガーMk2」風のボディが載せられる。1.2、1.5リッターFFモデルのほか、1.5リッターには4WDも用意される。
今回新たに追加された「12ST」は、1.2リッターモデル「12LX」の装備を簡素化した廉価グレード。オートライトシステム、電動格納式リモコンドアミラー、インテリジェントキー、運転席アームレストなど、装備を省いてお求め安い価格としている。また、4ATのほか、5MTモデルも用意される。

価格は、「12LT」より19万9000円安い、219万5000円(FF/5MT、4AT)となる。

(webCG ワタナベ)


光岡「ビュート」にお買い得な新グレードの画像

光岡「ビュート」にお買い得な新グレードの画像

光岡「ビュート」にお買い得な新グレードの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ビュートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る