アウディが3モデルを同時発表【ジュネーブショー08/Movie】

2008.03.13 自動車ニュース

【ジュネーブショー08/Movie】アウディが3モデルを同時発表

アウディはジュネーブショーで、新型A4アバントほか、V12ディーゼル搭載の2モデルを世界初公開した。

■高級車にマッチするV12ディーゼル

アウディは、ジュネーブショーで、「A4アバント」を初公開した。ニューA4やA5と同じ新世代ミドサイズ プラットフォームのうえに構築されたエステートボディは、「美しくなければアバントではない」を標榜するアウディの自信作。これまで上級シリーズにしか搭載されていなかった電動リアゲートを搭載するなど、実用性の向上も注目ポイントだ。日本ではセダンより高いシェアを誇るA4アバントの日本上陸を楽しみに待ちたい。

いっぽう、環境を考慮した次世代パワートレインへの取り組みにも、明確な取り組みを見せた。ショーで初公開された「R8 TDI Le Mans」と「Q7 コーストライン」は、いずれもV型12気筒のディーゼル車。500psというド級のパフォーマンスと、欧州で2014年頃施行される次々世代排出ガス基準「Euro6」をパスする環境性能をあわせもつ。リアルスポーツカーと高級SUV。これら対極的な2台に搭載することで、同社のディーゼルエンジンはさまざまなモデルに適合し、なおかつ走りの愉しさと環境性能を高次元で融合するソリューションになることをアピールした。

ジュネーブショー アウディ プレスコンファレンス

(webCG 曽宮)

 
アウディが3モデルを同時発表【ジュネーブショー08/Movie】の画像
 
アウディが3モデルを同時発表【ジュネーブショー08/Movie】の画像
 
アウディが3モデルを同時発表【ジュネーブショー08/Movie】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A4アバントの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディA4アバント2.0 TFSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.10 試乗記 2016年4月に国内販売がスタートした、最新型の「アウディA4アバント」に試乗。6代目となったアウディブランドの代表的ワゴンは、どんなクルマに仕上がっているのか? 走行性能や乗り心地、使い勝手を報告する。
  • アウディA4アバント2.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.6.21 試乗記 アウディといえば四輪駆動のクワトロにとどめを刺すが、FFモデルも侮ってはいけない。「A4アバント2.0 TFSIスポーツ」に乗れば、透明で清涼感に満ちた新しいアウディが味わえる。「らしさ」が再定義されていることに気づくはずだ。
  • アウディA4 2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.3.5 試乗記 満を持して日本に導入された新型「アウディA4」。252psの高出力エンジンと、アウディ自慢のフルタイム4WDシステム「クワトロ」を搭載した上級グレード「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗し、従来モデルからの進化のほどと、走りの実力を確かめた。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • メルセデス・ベンツGLC350e 4MATICスポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.23 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」シリーズに加わったプラグインハイブリッド車の「GLC350e 4MATICスポーツ」に試乗。EV走行が身近に味わえ、しかもアクセルを踏めば迫力の加速を披露する緩急自在の“パワーハイブリッド”の実力やいかに?
ホームへ戻る