マセラティ・グラントゥーリズモに高性能版「S」登場【ジュネーブショー08】

2008.03.11 自動車ニュース

【ジュネーブショー08】マセラティ・グラントゥーリズモに高性能版「S」登場

マセラティはジュネーブショーで、グラントゥーリズモの高性能版「グラントゥーリズモS」を発表した。

■セミオートマ仕様はトランスアクスル

マセラティ グラントゥーリズモは、クアトロポルテ(4ドアセダン)のプラットフォームをベースに、ホイールベースを短縮し、スポーティな2ドアボディを組み合わせたクーペモデルだ。2007年3月のジュネーブショーでデビューした時点では、オートマチック仕様の設定しかなかったのだが、1年後の同じショーでセミオートマ仕様が登場した。

搭載するエンジンとトランスミッションは、ともに新開発ユニット。エンジンは、従来より排気量が500cc大きく、最高出力は35ps増の440psにアップ。最大トルクも3.1kgm増強され、50kgmとなった。

トランスミッションは、「MCシフト」と呼ばれる新機構が採用された。MCシフトは、シフトチェンジ時間の短縮化を追求した2ペダルのセミオートマ。注目は、搭載位置がフロントではなく、リアアクスル前方に配置したトランスアクスルとした点だ。つまりグラントゥーリズモSはクアトロポルテ同様に、AT仕様はトランスミッションをフロント配置に、セミオートマ(マニュアル)仕様ではリア配置という凝った設計となっているわけだ。

このほかグラントゥーリズモとグラントゥーリズモSの違いとして、「S」ではブレーキが強化され、ブレンボと共同開発した大径ディスクローターにアルミ製6ピストンキャリパーが組み合わされることやホイールが20インチにサイズアップされたことなどが挙げられる。

自動変速モードとマニュアルシフトの両方の楽しみが味わえるマセラティ グラントゥーリズモS。国内発表は2008年5月頃になる見通しだ。なお、価格やデリバリー開始時期は今のところ未定だ。

(webCG 曽宮)


マセラティ・グラントゥーリズモに高性能版「S」登場【ジュネーブショー08】の画像
内装は、上質なレザーとアルカンターラのコンビタイプを採用。ホールド性の高いシート形状で、シートバックにはパイピング加工が施される。
内装は、上質なレザーとアルカンターラのコンビタイプを採用。ホールド性の高いシート形状で、シートバックにはパイピング加工が施される。
マセラティ・グラントゥーリズモに高性能版「S」登場【ジュネーブショー08】の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ(FR/6AT)【試乗記】 2013.2.20 試乗記 マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ(FR/6AT)
    ……2090万3000円

    自然吸気の4.7リッターV8エンジンを搭載する4シーターイタリアンGT、「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」の6段ロボタイズドMTモデルに試乗した。
  • マセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレ(FR/6AT)【試乗記】 2012.4.10 試乗記 マセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレ(FR/6AT)
    ……2150万4000円

    “マセラティ史上最速のクーペ”をうたう「グラントゥーリズモMCストラダーレ」。高速道路からワインディングロードまで、そのパフォーマンスを試した。
  • マセラティ・グラントゥーリズモ(FR/6AT)【試乗記】 2008.4.21 試乗記 マセラティ・グラントゥーリズモ(FR/6AT)
    ……1668万6000円

    マセラティの4シータースポーツカー「グラントゥーリズモ」。これまでマセラティブランドに特別な感情を抱いたことがない執筆者だったが、グラントゥーリズモは思いもよらないフィーリングを……。
  • マセラティ・グラントゥーリズモS(FR/6AT)【試乗記】 2009.3.17 試乗記 マセラティ・グラントゥーリズモS(FR/6AT)
    ……1813万3000円

    マセラティ最強のスポーツクーペ「グラントゥーリズモS」。外観はスタンダードモデルとほとんど見分けがつかないけれど、乗ってみてその違いに驚いた。
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.1 試乗記 車名の「812」とは“800psの12気筒”の意。FRのロードゴーイング・フェラーリとしては、史上最強かつ最速を掲げる「812スーパーファスト」。その実力をフェラーリのホームグラウンド、フィオラーノ・サーキットで解き放った。
ホームへ戻る