「スズキ・ワゴンR」、FF/4AT車の燃費が向上

2012.01.26 自動車ニュース

「スズキ・ワゴンR」、FF/4AT車の燃費が向上

スズキは、軽乗用車「ワゴンR FX」と「ワゴンR FXリミテッド」について、FF/4AT車の仕様を変更。燃費性能を向上したうえで、2012年1月26日に発売した。

今回、スズキの「ワゴンR FX」と「ワゴンR FXリミテッド」の、FF/4AT車の燃費(JC08モード値)が20.4km/リッターから21.0km/リッターへとアップした。
同社によれば、これは燃料のカット時間を長くしたことと、4段ATのロックアップ領域を拡大したことによるものだという。

価格は据え置きで、「ワゴンR FX」が107万1000円、「ワゴンR FXリミテッド」は118万1250円。

(webCG 関)

「スズキ・ワゴンR FX」
「スズキ・ワゴンR FX」 拡大

関連キーワード:
ワゴンRスズキワゴンR自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ワゴンR ハイブリッドFZ(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.25 試乗記 軽ハイトワゴンの元祖「スズキ・ワゴンR」が6代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームやマイルドハイブリッドシステムの採用などで話題を集める新型の実力を、上級グレード「ハイブリッドFZ」で試した。
  • スズキ・ワゴンR/ワゴンRスティングレー【試乗記】
    2017.2.24 試乗記 「スズキ・ワゴンR」がフルモデルチェンジ! 3つの“顔”が用意されたエクステリアデザインや、マイルドハイブリッドシステムの採用、軽自動車で初となるヘッドアップディスプレイの搭載など、トピックス満載で登場した“6代目”の使い勝手を報告する。
  • スズキ・ワゴンRスティングレー ハイブリッドT(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.13 試乗記 新世代プラットフォーム「ハーテクト」をベースに開発された6代目「スズキ・ワゴンR」。新機軸が満載の新型軽ハイトワゴンの実力を、ターボとマイルドハイブリッド機構の両方を搭載した最上級グレード「スティングレーT」で試した。
  • スズキ・ワゴンR/ワゴンRスティングレー 2017.2.1 画像・写真 軽ハイトワゴンの元祖である「スズキ・ワゴンR」が、新世代プラットフォームやマイルドハイブリッドが採用された6代目にフルモデルチェンジ。イメージの異なる3種類のデザインをそろえた新型の姿を、画像で紹介する。
  • マツダCX-3 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-3 20S Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.6.15 試乗記 マツダが、コンパクトSUV「CX-3」に大幅なマイナーチェンジを実施。内外装の質感向上やエンジンの改良など、全方位的に手を加えられた改良モデルの実力を、ガソリン、ディーゼル両モデルの試乗を通してチェックした。
ホームへ戻る